研究者
J-GLOBAL ID:200901016777721005   更新日: 2019年10月07日

上尾 信也

アガリオ シンヤ | Agario Shinya
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (3件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  美術史 ,  美学、芸術論
研究キーワード (3件): 社会史 ,  音楽学 ,  西洋史
論文 (4件):
  • 上尾 信也. セビリアのイシドルスの楽器論 -古代ローマから中世ヨーロッパへの分水嶺なのか?. 『上野学園教育研究紀要』(オンライン). 2018. 2
  • 上尾 信也. 中世末期における古代水力オルガン「ヒュドラウロス」の継承. 『上野学園教育研究紀要』(オンライン). 2018. 2
  • 上尾 信也. クラヴィコードのルーツを求めて-15世紀の打弦鍵盤楽器の生成. 『エオリアン論集2』上野学園大学音楽文化研究所. 2017. 2. 24-77
  • 上尾 信也. 音楽史におけるルネサンス再考-作曲家と作品の「越地域性」をめぐって. 西洋中世研究. 2014. 6. 113-140
MISC (6件):
  • トルバドゥール図像とミンネジンガー図像の可能性をめぐって. 紀要〈桐朋学園芸術短期大学〉. 2010. 6
  • ルネサンスの王権と祝祭本-ハプスブルク家とメディチ家をめぐって. 紀要〈桐朋学園芸術短期大学〉http://www.toho.ac.jp/college/2006kiyou/pdf/rune.pdf. 2006. 2
  • Musica pacis et guerrae :戦争と平和の音楽-皇帝カルロス五世の入市式にみる王権の音楽表象. アジア文化研究 「都市と平和」』魚住昌良教授・斯波義信教授退職記念号. 2002. 別冊11. .287-306
  • 中世の遊芸人-1200年代地中海世界の芸人と社会. 桐朋学園大学短期大学部紀要. 1997. 15
  • 「竪琴を弾く王」-中世ヨーロッパの音の表象. 桐朋学園大学短期大学部 紀要. 1997. 18
もっと見る
書籍 (7件):
  • 吟遊詩人
    新紀元社 2006
  • 中世ヨーロッパを生きる(共著)
    東京大学出版会 2004
  • 音楽のヨーロッパ史
    講談社 2000
  • 西洋音楽の曙<西洋の音楽社会シリーズ>(監修訳)
    音楽之友社 1995
  • 楽師論序説-中世後期ヨーロッパにおける職業音学家の社会的地位
    国際基督教大学比較文化研究会 1995
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(学術) (国際基督教大学)
委員歴 (1件):
  • 2009/10 - 西洋中世学会 常任委員
所属学会 (5件):
西洋中世学会 ,  比較都市史研究会 ,  Medieval Academy of America ,  日本西洋史学会 ,  日本音楽学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る