研究者
J-GLOBAL ID:200901016800354465   更新日: 2020年06月05日

大西 元

オオニシ ハジメ | Onishi Hajime
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 熱工学
研究キーワード (8件): 伝熱工学 ,  熱交換器 ,  ヒートパイプ ,  数値熱流体力学 ,  伝熱促進 ,  相変化伝熱 ,  着霜伝熱 ,  燃料電池
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 高性能伝熱面による蒸発・沸騰伝熱の促進
  • 高性能熱交換器の開発に関する研究
論文 (37件):
  • M. Haruki, K. Okumura, H. Onishi, Y. Tada. CFD simulation study of the flow conditions of supercritical CO2 in a tubular reactor. Journal of Supercritical Fluids. 2019. 152. 104541
  • M. Haruki, K. Saito, K. Takai, M. Fujita, H. Onishi, Y. Tada. Thermal conductivity and reactivity of Mg(OH)2 and MgO/expanded graphite composites with high packing density for chemical heat storage. Thermochimica Acta. 2019. 680. 178338
  • M. Haruki, K. Tanaka, J. Tada, H. Onishi, Y. Tada. Effective thermal conductivity for nanocarbon/polyimide and carbon nanofiber/hexagonal boron nitride/polyimide composites in Polymer Composites. Polymer COMPOSITES. 2019. 40. 3032-3039
  • H. Onishi, D. Tokumoto, M. Haruki, Y. Tada. EFFECT OF DIFFERENT MICROCHANNEL DIAMETERS INSIDE OF AIRFOIL-SHAPED TUBE ON REFRIGERANT DISTRIBUTION AND EVAPORATION CHARACTERISTICS. Proceedings of the 29th International Symposium on Transport Phenomena. 2018. ISTP29-192
  • Y.Tada, K.Nishikawa, H.Onishi, M.Haruki. ACTIVE CONTROL OF FREEZING OF BIOLOGICAL TISSUE BY UTILIZING HIGH-­FREQUENCY ULTRASONIC VIBRATION. Proceedings of the 29th International Symposium on Transport Phenomena. 2018. ISTP29-191
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2000 京都大学 工学研究科 機械工学専攻博士課程修了
  • - 1997 京都大学 工学研究科 機械工学専攻修士課程修了
  • - 1995 京都大学 工学部 機械工学科卒業
学位 (2件):
  • 博士(工学) (京都大学)
  • 修士(工学) (京都大学)
委員歴 (6件):
  • 2015/04 - 現在 日本冷凍空調学会 着霜・除霜技術委員会委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本混相流学会 理事
  • 2016/04 - 2018/03 日本混相流学会 評議員
  • 2016/04 - 2017/03 日本伝熱学会 北陸信越支部幹事
  • 2013/04 - 2014/03 日本機械学会 広報委員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2014/05 - 日本冷凍空調学会賞学術賞
  • 2011/05 - 日本冷凍空調学会賞学術賞
  • 2011/05 - 日本伝熱学会 日本伝熱学会北陸信越支部奨励賞
  • 2000/05 - 日本伝熱学会奨励賞
所属学会 (4件):
日本混相流学会 ,  日本冷凍空調学会 ,  日本伝熱学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る