研究者
J-GLOBAL ID:200901016847692946   更新日: 2021年01月18日

大澤 真也

オオザワ シンヤ | Ozawa Shinya
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://ns1.shudo-u.ac.jp/~ozawa/
研究分野 (1件): 科学教育
研究キーワード (8件): 辞書利用方略 ,  読み書き ,  eラーニング ,  認知心理学 ,  コミュニケーション ,  Cognitive psychology ,  Communication ,  Literacy skill
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 読み書き技能の育成に関する研究
  • Study on Literacy Education
論文 (3件):
  • 大澤 真也, 中西 大輔. 英語専攻学生のTOEICスコアに寄与する要因の分析: 英語英文学科1年生を対象とした実態調査. 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要. 2018. 15. 127-142
  • 大澤 真也, 中西 大輔, 岡田 あずさ. 英検Can-doリストに対する大学1年生の自信度および重要度の認識. リメディアル教育研究. 2015. 10. 2. 215-221
  • 大澤 真也, 中西 大輔, 土岸 真由美, 岡田 あずさ, 竹井 光子, 有田 真理子. 学生に自信を付けさせる英語教育プログラムの予備的検討 (Can-doアンケートの分析から). リメディアル教育研究. 2012. 7. 1. 109-116
MISC (10件):
  • 土岸 真由美, 大澤 真也, 岡田 あずさ. 英語授業におけるMoodle利用に関する教員の意識調査 (森川泉教授退職記念号). 広島修大論集. 2012. 53. 1. 111-126
  • 大澤 真也, 岡田 あずさ, 竹井 光子, 土岸 真由美. eラーニングを導入した英語科目における授業実践 -効果的なブレンディング-を目指して-. 広島修大論集. 2010. 51. 1. 197-207
  • 大澤 真也, 岡田 あずさ. 広島修道大学における「e-learning英語」科目改善の試み(支部特別企画「変わる大学英語」,国際交流「新」時代における大学英語教育カリキュラム刷新). JACET全国大会要綱. 2009. 48. 0. 304-305
  • 大澤 真也. ピアジェとヴィゴツキーの理論における認知発達の概念-言語習得研究への示唆-. 広島修大論集. 2009. 49. 2. 1-11
  • 大澤 真也. リーディング・ライティング研究における「リテラシー」の視点. 広島修大論集. 人文編. 2008. 48. 2. 45-57
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2002 兵庫教育大学
  • - 2002 兵庫教育大学
  • - 1996 広島大学 文学科
  • - 1996 広島大学
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (鳴門教育大学)
所属学会 (3件):
大学英語教育学会 ,  全国英語教育学会 ,  The Japan Society of English Language Education
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る