研究者
J-GLOBAL ID:200901016996133429   更新日: 2020年09月08日

齋藤 雅彦

サイトウ マサヒコ | Saito Masahiko
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www2.kobe-u.ac.jp/~msaito/index.htmlhttp://www2.kobe-u.ac.jp/~msaito/e-msaito.html
研究分野 (2件): 水工学 ,  地盤工学
研究キーワード (4件): 透水性 ,  数値シミュレーション ,  浸透流 ,  地下水
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2019 豪雨時における斜面内浸透流の再検討-不均一性と間隙空気の役割について
  • 2015 - 2018 豪雨による都市型複合地盤災害軽減のための学際研究
  • 2013 - 2016 不飽和・不均一地盤における巨視的分散長の定量的評価方法に関する研究
  • 2010 - ジオシンセティックス排水材を用いた盛土防水工に関する研究
  • 2009 - 山腹斜面における廃棄物の不法投棄に伴う汚染物質の拡散挙動の解明
全件表示
論文 (96件):
MISC (8件):
書籍 (3件):
  • 地下水用語集
    公益社団法人 日本地下水学会 2011
  • 不飽和地盤の挙動と評価 (第2章2.4.2 「水と空気の二相流問題」pp.50-52)
    社団法人地盤工学会 2004
  • 地下水流における移流分散現象及び気液2相流の数値シミュレーションと透水性の空間分布に関する研究
    神戸大学博士論文 2001
講演・口頭発表等 (82件):
  • NUMERICAL STUDY ON SPRING WATER IN NON-UNIFORM SLOPES AT HEAVY RAIN
    (46th IAH Congress - Malaga, Spain 2019 2019)
  • 豪雨時における斜面内湧水の発生に関する数値実験
    (第54回地盤工学研究発表会 2019)
  • ATESにおける不均一帯水層内の熱輸送シミュレーション
    (第26回地球環境シンポジウム 2018)
  • 河川堤防における弱点箇所抽出を目的とした組合せ調査法と再現解析による妥当性検討
    (土木学会第73回年次学術講演会 2018)
  • 不均一浸透場のモデリングと熱・物質輸送の数値シミュレーション
    (第5回複雑熱流体工学シンポジア 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1990 神戸大学 大学院工学研究科修士課程土木工学専攻修了
学位 (2件):
  • 工学修士 (神戸大学)
  • 博士(工学) (神戸大学)
受賞 (2件):
  • 2009/12 - 国際ジオシンセティックス学会日本支部 2009年度 JC-IGS技術奨励賞 ジオシンセティックスを用いた「L型排水盛土防水工」の研究開発
  • 2008/01 - 社団法人土木学会 関西支部 土木学会関西支部創立八十周年記念 支部活動功労賞 土木学会関西支部における活動
所属学会 (3件):
日本地下水学会 ,  社団法人地盤工学会 ,  社団法人土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る