研究者
J-GLOBAL ID:200901017054773917   更新日: 2020年07月07日

柴山 恵吾

Shibayama Keigo
所属機関・部署:
職名: 部長
研究分野 (2件): 内科学一般 ,  細菌学
研究キーワード (4件): 薬剤耐性菌 ,  結核菌 ,  ワクチン ,  細菌
競争的資金等の研究課題 (33件):
  • 2020 - 2021 ヘリコバクター・ピロリの薬剤耐性モニタリングと除菌戦略の立案
  • 2018 - 2021 薬剤耐性菌のサーベイランス強化および薬剤耐性菌の総合的な対策推進に関する研究
  • 2017 - 2020 大阪大学タイ感染症共同研究拠点の戦略的新展開
  • 2015 - 2020 中国拠点を連携中心とした新興・再興感染症制御に向けた基盤研究
  • 2015 - 2018 食品由来薬剤耐性菌の発生動向及び衛生対策に関する研究
全件表示
論文 (61件):
  • Tsuzuki, S, Matsunaga, N, Hayakawa, K, Suzuki, Y, Noda, A, Yamagishi, K, Yahara, K, Tsutsui, A, Shibayama, K, Noda, H, Omagari, N, Nishiura, H. The recent trend of MRSA surveillance in Japanese health care facilities. INTERNATIONAL JOURNAL OF INFECTIOUS DISEASES. 2019. 79. 1. 49-49
  • Osaka S, Okuzumi K, Koide S, Tamai K, Sato T, Tanimoto K, Tomita H, Suzuki M, Nagano Y, Shibayama K, Arakawa Y, Nagano N. Genetic shifts in methicillin-resistant Staphylococcus aureus epidemic clones and toxin gene profiles in Japan: comparative analysis among pre-epidemic, epidemic and post-epidemic phases. Journal of medical microbiology. 2018. 67. 3. 392-399
  • Rimbara E, Mori S, Kim H, Suzuki M, Shibayama K. Mutations in Genes Encoding Penicillin-Binding Proteins and Efflux Pumps Play a Role in β-Lactam Resistance in Helicobacter cinaedi. Antimicrobial agents and chemotherapy. 2018. 62. 2
  • Tsutsui A, Yahara K, Shibayama K. Trends and patterns of national antimicrobial consumption in Japan from 2004 to 2016. Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy. 2018. 24. 6. 414-421
  • Asakura K, Azechi T, Sasano H, Matsui H, Hanaki H, Miyazaki M, Takata T, Sekine M, Takaku T, Ochiai T, Komatsu N, Shibayama K, Katayama Y, Yahara K. Rapid and easy detection of low-level resistance to vancomycin in methicillin-resistant Staphylococcus aureus by matrix-assisted laser desorption ionization time-of-flight mass spectrometry. PloS one. 2018. 13. 3. e0194212
もっと見る
MISC (336件):
  • 平林 亜希, 柴山 恵吾, 鈴木 仁人. コリスチン耐性菌に対する新規併用療法の開発. 日本細菌学雑誌. 2020. 75. 1. 145-145
  • 林原 絵美子, 松井 英則, 鈴木 仁人, 中村 正彦, 柴山 恵吾. Helicobacter suis SNTW101株の培養成功と完全ゲノム配列の決定. 日本ヘリコバクター学会誌. 2020. 21. 2. 71-73
  • 松井 英則, 林原 絵美子, 鈴木 仁人, 柴山 恵吾. ヘリコバクター・スイス感染の迅速診断法の開発. 日本ヘリコバクター学会誌. 2020. 21. 2. 121-127
  • 川上 小夜子, 矢原 耕史, 柴山 恵吾, 菅井 基行. 日本の薬剤耐性に関するナショナルサーベイランス JANIS: 厚生労働省院内感染対策サーベイランス(Japan Nosocomial Infection Surveillance). 日本臨床微生物学会雑誌. 2019. 30. Suppl.1. 124-124
  • 藤本 修平, 荒川 宜親, 村上 啓雄, 柴山 恵吾. JANIS検査部門サーベイランスデータを用いた全国レベル耐性菌拡散解析を可能にする感受性パターン分類法の研究開発. 日本臨床微生物学会雑誌. 2019. 30. Suppl.1. 234-234
もっと見る
書籍 (3件):
  • Antimicrobial Stewardship
    Elsevier Science Publishing 2017
  • 第十七改正日本薬局方解説書
    廣川書店 2016
  • 病原微生物学 : 基礎と臨床
    東京化学同人 2014 ISBN:9784807908271
学歴 (1件):
  • - 1994 名古屋大学 医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (名古屋大学)
経歴 (5件):
  • 2011/04 - 現在 国立感染症研究所 部長
  • 2006 - 国立感染症研究所細菌第二部第四室 室長
  • 2002 - 国立感染症研究所細菌第二部 主任研究官
  • 1999 - 国立感染症研究所細菌血液製剤部 研究員
  • 1996 - 名古屋大学医学部細菌学講座助手
委員歴 (7件):
  • 2018/04 - 現在 日本臨床微生物学会 理事
  • 2016/12 - 現在 厚生労働省 厚生科学審議会専門委員
  • 2014/02 - 現在 日本臨床微生物学会 評議員
  • 2013/04 - 現在 独立行政法人医薬品医療機器総合機構 専門委員
  • 2012/03 - 現在 厚生労働省院内感染対策サーベイランス 運営委員会会長
全件表示
受賞 (2件):
  • 2008 - 日本細菌学会・黒屋奨学賞
  • 2003 - 日本ヘリコバクター学会・上原H. pylori優秀賞
所属学会 (7件):
日本臨床微生物学会 ,  日本ワクチン学会 ,  日本結核病学会 ,  日本細菌学会 ,  日本ヘリコバクター学会 ,  日本化学療法学会 ,  日本感染症学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る