研究者
J-GLOBAL ID:200901017298855583   更新日: 2022年08月03日

星野 崇宏

ホシノ タカヒロ | Hoshino Takahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://thoshi.org/
研究分野 (7件): 統計科学 ,  経済統計 ,  商学 ,  理論経済学 ,  数理情報学 ,  社会心理学 ,  教育心理学
研究キーワード (38件): Machine learning ,  Behavioral economics ,  Missing data ,  Econometrics ,  Causal Inference ,  計量生物学 ,  医学統計 ,  人工知能 ,  機械学習 ,  計量経済学 ,  解釈レベル ,  マーケティング ,  構造推定 ,  教育評価 ,  教育経済学 ,  テスト理論 ,  心理統計 ,  構造方程式モデリング ,  離散選択 ,  マーケティングリサーチ ,  階層データ ,  欠測データ ,  傾向スコア ,  非認知的スキル ,  ベイズ統計学 ,  行動経済学 ,  統計的因果推論 ,  教育統計学 ,  計量心理学 ,  意志決定 ,  消費者行動 ,  統計学 ,  マーケティングサイエンス ,  psychometrics ,  decision making ,  consumer behavior ,  statistics ,  marketing science
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2019 - 2022 行動経済学による共同体メカニズムの実証研究と理論研究
  • 2018 - 2022 異質性を考慮した因果効果の推定法の開発とその応用
  • 2016 - 2021 経済格差と教育格差の長期的因果関係の解明:親子の追跡データによる分析と国際比較
  • 2016 - 2021 政府統計ミクロデータの構造化と研究利用プラットフォームの形成
  • 2016 - 2021 心理職の活動を拡げるインターネット版認知行動療法の開発とプログラム評価
全件表示
論文 (110件):
  • Kazuki Nishio, Takahiro Hoshino. Joint Modeling of Effects of Customer Tier Program on Customer Purchase Duration and Purchase Amount. Journal of Retailing and Consumer Services. 2022. 66
  • Sachiyo Nakamura, Shoko Takeuchi, Takahiro Hoshino, Naoko Okubo, Shigeko Horiuchi. Effects of web-based learning for nurses on their care for pregnant women with hiesho: A randomized controlled trial. Japanese Journal of Nursing Science. 2022. in press
  • Kazuhiko Shinoda, Takahiro Hoshino. Estimation of Local Average Treatment Effect by Data Combination. Proceedings of the AAAI Conference on Artificial Intelligence. 2022. 36
  • Ryo Kato, Takahiro Hoshino. Semiparametric Bayes instrumental variable estimation with many weak instruments. Stat. 2021. 10. 1. e350
  • Kei Miyazaki, Takahiro Hoshino, Ulf Bockenholt. Dynamic two stage modeling for category-level and brand-level purchases using potential outcome approach with Bayes inference. Journal of Business & Economic Statistics. 2021. 39. 3. 622-635
もっと見る
MISC (57件):
もっと見る
特許 (3件):
  • 情報処理方法、情報処理装置及び情報処理コンピュータプログラム
  • 広告接触状況分析システムおよび広告接触状況分析方法
  • 調査装置及び調査方法
書籍 (8件):
  • マーケティング・リサーチ入門 (有斐閣アルマSpecialized)
    有斐閣 2018 ISBN:4641221162
  • 欠測データの統計科学-医学と社会科学への応用 (調査観察データ解析の実際 第1巻)
    岩波書店 2016 ISBN:400029847X
  • 入門統計解析
    新世社 2009 ISBN:4883841405
  • 調査観察データの統計科学-因果推論・選択バイアス・データ融合 (シリーズ確率と情報の科学)
    岩波書店 2009 ISBN:4000069721
  • 心理統計学-データ解析の基礎を学ぶ (心理学の世界 専門編)
    培風館 2008 ISBN:4563058947
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • ポイントプログラムの長期効果:目標勾配仮説は成立するのか
    (第6回行動経済学会大会 2012)
  • Causal Inference for Multilevel Modeling Under Nonrandom Allocation to Level-2 Units: Moderated causal effect as a function of macro-level variables
    (IMPS2012, The 77nd Annual and the 18th International Meetings of the Psychometric Society 2012)
  • Causal Inference Framework for Latent Variable Modeling
    (IMPS2011,The 76th Annual and the 17th International Meetings of the Psychometric Society 2012)
  • プロスペクト理論を考慮した同時購買行動での価格プロモーション戦略
    (第90回日本マーケティング・サイエンス学会研究大会 2011)
  • 欠測データと因果効果の推定
    (ICPSR国内利用協議会統計セミナー 2010)
もっと見る
Works (18件):
  • Web調査のバイアス調整法の政策科学への適用可能性の検討
    2008 -
  • マルチソースデータ高度利用のための統計的データ融合
    2008 -
  • 準実験と調査観察研究における因果効果の推定と教育評価への応用
    2006 - 2007
  • 人工知能的手法によるWeb調査データと既存型調査データのデータフュージョン
    2007 -
  • 共変量情報の高度利用によるネットリサーチのバイアス除去法の開発とマーケティング製品開発への利用
    2007 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1999 - 2004 東京大学
  • 1997 - 1999 東京大学 教育心理学コース
  • 1994 - 1997 東京大学 理科2類
  • - 1994 私立 早稲田高等学校
学位 (2件):
  • 博士(経済学) (名古屋大学)
  • 博士(学術) (東京大学)
経歴 (17件):
  • 2022/04 - 現在 慶應義塾大学 経済研究所 所長
  • 2020/06 - 現在 株式会社エコノミクスデザイン 取締役
  • 2017/11 - 現在 東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座 客員研究員
  • 2017/08 - 現在 理化学研究所 AIPセンター 経済経営情報融合分析チーム チームリーダー
  • 2017/07 - 現在 総務省 統計研究研修所 客員教授
全件表示
委員歴 (53件):
  • 2022/01 - 現在 内閣官房 行政改革推進会議アジャイル型政策形成・評価の在り方に関するワーキンググループ構成員
  • 2021/12 - 現在 行動経済学会 会長
  • 2021/11 - 現在 内閣府 消費者委員会公共料金等専門調査会担当委員
  • 2021/09 - 現在 内閣府 消費者委員会委員
  • 2021/04 - 現在 日本計算機統計学会 理事
全件表示
受賞 (14件):
  • 2020/05 - 日本計算機統計学会 優秀賞
  • 2018/11 - 慶應義塾大学 義塾賞
  • 2017/06 - 日本統計学会 研究業績賞
  • 2017/02 - 日本学術振興会 日本学術振興会賞
  • 2014/04 - European Health Psychology Society Psychology and Health, one of the 8 key papers published in the Journal in 2012 and 2013
全件表示
所属学会 (14件):
日本経営学会 ,  行動経済学会 ,  日本計算機統計学会 ,  人工知能学会 ,  日本テスト学会 ,  応用統計学会 ,  日本消費者行動研究学会 ,  日本マーケティング・サイエンス学会 ,  組織学会 ,  日本行動計量学会 ,  日本統計学会 ,  日本経済学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る