研究者
J-GLOBAL ID:200901017321611140   更新日: 2011年07月14日

的射場 瑞樹

マトイバ ミズキ | Matoiba Mizuki
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (2件): 政治学 ,  思想史
研究キーワード (1件): 政治思想史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • トマス・ホッブズの政治思想
MISC (6件):
  • 的射場瑞樹. 「トマス・ホッブズにおける情念と政治」. 思想. 2010. 5. 1033. 35-50
  • 的射場瑞樹. 「ただ、生きて在るために--動物の解放と動物化される人間」. 現代思想. 2009. 37. 8. 107-113
  • 的射場瑞樹. 「人格としての患者、人格としての生」. 現代思想. 2008. 36. 3. 211-223
  • 的射場瑞樹. 「政治理論としてのニューロエシックス」. 現代思想. 2008. 36. 7. 133-144
  • 的射場瑞樹. 「ホッブズ政治理論におけるマルチチュード概念の変容とその意義」. 早稲田政治公法研究. 2007. 85. 79-108
もっと見る
書籍 (1件):
  • 『啓蒙と政治』(第一章「群衆の狂気と国家の健康--ホッブズ『リヴァイアサン』における〈啓蒙〉のプロジェクト」を執筆)
    早稲田大学出版部 2009 ISBN:9784657097040
講演・口頭発表等 (4件):
  • 「何を保障すべきか-健康と医療をめぐる政治的考察」
    (政治経済学会 2010)
  • 「死はなぜ政治学の問題となるのか-思想領域からの応答」
    (早稲田政治学会 2009)
  • 「生の権利とバイオエシックス」
    (日本生命倫理学会年次大会 2008)
  • 「『リヴァイアサン』のマルチチュード」
    (日本イギリス哲学会関東部会 2007)
所属学会 (4件):
政治経済学会 ,  日本イギリス哲学会 ,  政治思想学会 ,  日本政治学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る