研究者
J-GLOBAL ID:200901017404158595   更新日: 2019年11月27日

星乃 治彦

ホシノ ハルヒコ | Hoshino Haruhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  ジェンダー
研究キーワード (1件): 地域史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2012 - 2013 「孫文と日本友人宮﨑滔天文物史料展」事業
  • 2012 - 2012 「宮崎滔天と孫中山展」(仮)開催準備事業
  • 2011 - 2011 宮崎兄弟顕彰DVDの作成
論文 (63件):
  • 回顧と展望. 史学雑誌. 2016
  • 同性婚時代のクィア史. 歴史学研究. 2014. 924. 108-110
  • 星乃 治彦. 「「構造」のなかにおける〈共〉の現場-コミューンと東アジア-」. 『歴史学研究』. 2013. 909. 21-26
  • 星乃 治彦. 「潮目のドイツ近代史-「階級」の復権?-」. 『ゲシヒテ』. 2013. 6. 55-63
  • 足立芳宏著『東ドイツ農村社会史』. 史学雑誌. 2012. 121. 4. 88-97
もっと見る
書籍 (31件):
  • ドイツを知るための50章
    明石書店 2016
  • 新しく学ぶ 西洋の歴史ーアジアから考える
    ミネルヴァ書房 2016
  • 『台頭するドイツ左翼-共同と自己変革の力で』
    かもがわ出版 2014
  • 『ナチのプロパガンダとアラブ世界』(共訳書)
    岩波書店 2013
  • 『地域が語る世界史』(共監修)
    法律文化社 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 「近代史部会「寛容」と嫌悪を問い直すためのクィア史」コメント
    (歴史学研究会大会 2014)
  • 「台頭するドイツ左翼に学ぶ」
    (革新は生き残れるかPart5 2014)
  • 「戦争と世代の20世紀」コメント
    (戦争と世代の20世紀 2011)
  • ジェンダー史と自分らしい幸せ観を考える
    (沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」主催:平成23年度第1回てぃるる講座 2011)
  • ジェンダー史と自分らしい幸せ観を考える
    (平成23年度ジェンダーを考える教室in北中城村 2011)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 九州大学 文学研究科 史学専攻(西洋史)
  • - 1978 九州大学 文学部 史学科
学位 (3件):
  • 文学修士 (九州大学)
  • 博士(法学) (九州大学)
  • 博士(文学) (九州大学)
経歴 (11件):
  • 1985 - 2008 西南学院大学文学部国際文化学科 非常勤講師
  • 2003/04/01 - 福岡大学人文学部歴史学科教授
  • 2001 - 2002 熊本県立大学文学部 教授
  • 1990 - 2002 熊本大学文学部 非常勤講師
  • 1994 - 2001 (大学名称変更により)熊本県立大学文学部 助教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る