研究者
J-GLOBAL ID:200901017515214621   更新日: 2020年07月14日

諏訪 竜夫

スワ タツオ | Suwa Tatsuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 経済統計 ,  経済政策
研究キーワード (3件): 環境評価 ,  応用計量経済学 ,  持続可能な観光
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 持続可能な自然観光資源管理に関する計量経済学的研究
  • 2011 - 2013 クーンタッカーモデルによる自然環境の非利用価値推定
論文 (5件):
MISC (5件):
  • 諏訪 竜夫. 差分の差分法(Difference in Differences)によるごみ袋有料化によるごみ減量効果の推定. 山口大学環境保全. 2017. 33. 13-14
  • 諏訪 竜夫. ごみ袋有料化による生活系ごみの減量効果について. 山口大学環境保全. 2016. 32. 14-16
  • Tatsuo Suwa, Takehiro Usui. Estimating the Relationship between Unit-based Garbage Pricing and Municipal Solid Waste Generation: A Multivariate Double-Selection Approach. HOPS Discussion Paper Series. 2015. 15
  • 諏訪 竜夫. Economic Analysis of Introducing Biogas Plants to Japanese Dairy Households. HOPS Discussion Paper Series. 2010. 13
  • 諏訪 竜夫. クーン・タッカー・モデルを用いた北海道の自然公園利用に関する研究. 開発こうほう(北海道開発協会). 2007. 523. 13-17
書籍 (1件):
  • 環境経済・政策学事典
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302927
講演・口頭発表等 (9件):
  • Does the Unit-based pricing Affect Material-Specific Recycling Behavior? Applying the Multivariate Double-selection Model
    (22nd Annual Conference of European Association of Environmental and Resource Economists 2016)
  • クーンタッカーモデルへの時間制約の導入
    (環境経済・政策学会2015年大会 2015)
  • クーンタッカーモデルと仮想評価法の結合による非利用価値推定
    (環境経済・政策学会2013年大会 2013)
  • GHK simulatorによるクーンタッカーモデルへの誤差項の相関の導入
    (環境経済・政策学会2010年大会 2010)
  • Economic analysis of the introductions of biogas plant to Japanese dairy farming households
    (1st Congress of East Asian Association of Environmental and Resource Economics 2010)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2008 北海道大学大学院 経済学研究科現代経済経営専攻 博士後期課程
  • - 2001 北海道大学大学院 経済学研究科経済学専攻 修士課程
  • - 1999 北海道大学 経済学部 経済学科
学位 (1件):
  • 博士(経済学) (北海道大学)
経歴 (3件):
  • 2014/08 - 現在 山口大学 准教授
  • 2011/04 - 2014/07 山口大学経済学部 講師
  • 2008/04 - 2011/03 北海道大学公共政策大学院 博士研究員
受賞 (1件):
  • 2009/09 - 環境経済・政策学会 奨励賞
所属学会 (4件):
Association of Environmental and Resource Economists ,  環境科学会 ,  日本経済学会 ,  環境経済・政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る