研究者
J-GLOBAL ID:200901017534692160   更新日: 2020年06月09日

坂口 裕樹

サカグチ ヒロキ | Sakaguchi Hiroki
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.chem.tottori-u.ac.jp/~sakaguchi/index.html
研究分野 (3件): エネルギー化学 ,  無機物質、無機材料化学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (6件): 水素吸蔵合金 ,  ガスデポジション ,  リチウム貯蔵合金 ,  電極活物質 ,  リチウム二次電池 ,  二次電池
競争的資金等の研究課題 (36件):
  • 2017 - 2020 次世代Li二次電池用Si系負極活物質の創製と電極-イオン液体電解質界面の最適化
  • 2018 - 2019 高性能ナトリウム二次電池開発のための負極-電解質界面の構築
  • 2017 - 2018 高性能ナトリウム二次電池開発のための負極-電解質界面の構築
  • 2015 - 2018 イオン液体を使ったリチウムイオン電池の開発
  • 2016 - 2017 高性能ナトリウム二次電池開発のための負極-電解質界面の構築
全件表示
論文 (17件):
  • Usui Hiroyuki, Domi Yasuhiro, Ohnishi Shinya, Sakaguchi Hiroki. Single-Crystalline Nb-Doped Rutile TiO2 Nanoparticles as Anode Materials for Na-Ion Batteries. ACS Applied Nano Materials. 2019. 2. 5360-5364
  • Yamaguchi Kazuki, Usui Hiroyuki, Domi Yasuhiro, Nishida Haruka, Komura Takuro, Nokami Toshiki, Itoh Toshiyuki, Sakaguchi Hiroki. Electrochemical Performance of Sn4P3 Negative Electrode for Na-Ion Batteries in Ether-Substituted Ionic Liquid Electrolyte. Journal of Electroanalytical Chemistry. 2019. 845. 66-71
  • Usui Hiroyuki, Nonaka Souichirou, Suzuki Shin, Domi Yasuhiro, Sakaguchi Hiroki. Photosynthesis-Inspired Electrolyte Additives Enhancing Photoelectrochemical Charge-Discharge Property of TiO2/MnO2 Composite Electrode. ACS Applied Electronic Materials. 2019. 1. 823-827
  • Hiroyuki Usui, Yasuhiro Domi, Kunihiko Takama, Yuri Tanaka, Hiroki Sakaguchi. Tantalum-Doped Titanium Oxide with Rutile Structure as a Novel Anode Material for Sodium-Ion Battery. ACS Applied Energy Materials. 2019. 2. 3056-3060
  • Usui Hiroyuki, Domi Yasuhiro, Yamagami Ryouta, Sakaguchi Hiroki. Degradation mechanism of tin phosphide as Na-ion battery negative electrode. Green Energy & Environment. 2019. 4. 121-126
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
特許 (26件):
書籍 (20件):
  • 最新実用真空技術総覧
    エヌ・ティー・エス 2019
  • 車載テクノロジー
    技術情報協会 2018
  • ポストリチウムに向けた革新的二次電池の材料開発
    エヌ・ティー・エス 2018
  • 次世代電池用電極材料の高エネルギー密度、高出力化
    技術情報協会 2017
  • マテリアルステージ
    技術情報協会 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • 次世代リチウムイオン電池用ケイ素系負極の性能を引き出すイオン液体
    (2019年度イオン液体研究会 2019)
  • シリコン負極のコンポジット化技術と厚膜化、電解液の最適化によるサイクル特性の改善
    (技術情報協会セミナー No.905221『シリコン系負極の膨張収縮対策と充放電サイクル特性の向上』 2019)
  • リチウムイオン電池用ケイ素系負極の創製と電極-電解質界面の最適化
    (電気化学会第86回大会 2019)
  • 高性能ナトリウム二次電池開発のための負極-電解質界面の構築
    (平成30年度 ゼロエミッションエネルギー研究拠点 共同利用・共同研究 成果報告会 2019)
  • Suppression of Si Volume Expansion Following Lithiation after Cycling in an Ionic-Liquid Electrolyte
    (第19回GREENシンポジウム 2019)
もっと見る
Works (6件):
  • NEDO「次世代自動車用高性能蓄電システム」
    2007 -
  • 中性子ラジオグラフィーを用いた水素吸蔵合金中の水素に関する研究
    2001 -
  • リチウム貯蔵性金属間化合物の合成と二次電池への応用
    1999 - 2000
  • リチウム二次電池 特開2001-118575
  • リチウム貯蔵性金属間化合物およびこれを用いたリチウム二次電池 特開2000-212677
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 大阪大学 工学研究科 応用化学専攻
  • - 1983 静岡大学 工学部 合成化学
学位 (2件):
  • 工学修士 (大阪大学)
  • 工学博士 (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 1996 - 2005 鳥取大学 助教授
  • 2005 - - 鳥取大学 教授
  • 1995 - 1996 大阪大学 講師
  • 1989 - 1995 大阪大学 助手
  • 1988 - 1989 日本学術振興会 特別研究員
受賞 (2件):
  • 2016/06 - 日本希土類学会 日本希土類学会賞(塩川賞) 希土類金属含有化合物のエネルギー変換機能に関する研究
  • 2011/03 - 公益社団法人電気化学会 平成23年度電気化学会論文賞 無電解析出とガスデポジションにより作製したCu被覆Si厚膜電極の負極特性
所属学会 (7件):
MH利用開発研究会 ,  固体イオニクス学会 ,  The Electrochemical Society ,  日本金属学会 ,  日本希土類学会 ,  電気化学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る