研究者
J-GLOBAL ID:200901017605128791   更新日: 2020年08月31日

前田 誠司

マエダ セイシ | Maeda Seishi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (8件): 医療薬学 ,  生理学 ,  解剖学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学 ,  細胞生物学 ,  神経形態学
研究キーワード (14件): アドレナリン受容体 ,  交感神経系 ,  シナプス ,  シュワン細胞 ,  生殖生物学 ,  浸透圧調節 ,  自律神経系 ,  腎臓 ,  細胞生物学 ,  acetylcholine ,  nephron ,  autonomic nervous system ,  kideny ,  aquaporin
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2017 - 2020 腎臓の正常時および病態時における交感神経終末の分布様式とその機能制御の解析
  • 2013 - 2016 腎血圧調節機構における神経性および細胞性作用経路の解明
  • 2009 - 2013 cholinergic effects in the renal tubules
  • 2008 - 2012 腎ネフロンにおけるアセチルコリンの作用機序について
  • 2008 - 2010 精子発生における内分泌撹乱物質の影響
全件表示
論文 (42件):
MISC (11件):
書籍 (1件):
  • 獣医発生学
    学窓社 2019
講演・口頭発表等 (26件):
  • Morphological and molecular characteristics of renal sympathetic nerve endings attached to multi-effector modules
    (Neuroscience 2019 2019)
  • 腎臓における交感神経終末の分布様式とその形態について
    (第124回日本解剖学会総会・全国学術集会 2019)
  • ラット虚血/再灌流傷害腎における2 kidney-1 clipping法の腎神経温存法と従来法との比較
    (第123回日本解剖学会総会・全国学術集会 2018)
  • Innervation of suprarenal ganglion neurons to the visceral organs: anterograde and retrograde tracing study in the rat sympathetic nerves
    (第40回日本神経科学大会 2017)
  • ラット腎上神経節の順行性標識による腎神経終末の観察
    (第122回日本解剖学会総会・全国学術集会 2017)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 東京大学 獣医学
  • - 1998 東京大学
  • - 1992 日本大学 畜産学科
  • - 1992 日本大学
学位 (2件):
  • 農学修士
  • 博士(獣医学)
経歴 (4件):
  • 2010 - 現在 - 兵庫医科大学 准教授
  • 2003 - 2010 兵庫医科大学 講師
  • 1998 - 2002 兵庫医科大学 助手
  • 1997 - 1998 日本学術振興会特別研究員
委員歴 (1件):
  • 2012/04 - 現在 日本獣医学会 評議員
所属学会 (7件):
日本自律神経学会 ,  日本細胞生物学会 ,  日本獣医解剖学会 ,  日本解剖学会 ,  Japan Society for Cell Biology ,  Japanese Association of Veterinary Medicine ,  Japanese Association of Anatomy
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る