研究者
J-GLOBAL ID:200901017644229627   更新日: 2020年05月20日

藤野 功一

フジノ コウイチ | KOICHI FUJINO
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (10件): Social Combination ,  Digital Literacy ,  Modernism ,  American Literature ,  William Faulkner ,  ソーシャル・コンビネーション ,  デジタル・リテラシー ,  モダニズム ,  アメリカ文学 ,  ウィリアム・フォークナー
論文 (14件):
  • 藤野 功一. 「対話劇として読む『アブサロム、アブサロム!』と『墓地への侵入者』」. アメリカ演劇. 2019. 30. 66-85
  • 藤野功一. ラッセル・バンクスの『大陸漂流』にみる1980年代アメリカの地殻変動. 西南学院大学英語英文学論集. 2018. 59. 2. 11-28
  • 藤野功一. 留学生と日本人学習者の合同クラスにおける自律学習の試み-英語教育におけるデジタルメディアの活用-. 西南学院大学英語英文学論集. 2018. 59. 2. 43-66
  • 藤野功一. ラルフ・エリスンの『見えない人間』における不定形の働き. 西南学院大学英語英文学論集. 2018. 59. 1. 1-24
  • クレオールと海賊-George W. CableのMadame Delphine における逸脱と共存の可能性. 日本英文学会第89回大会Proceedings. 2017. 19-20
もっと見る
MISC (14件):
  • 藤野功一. 日本ソール・ベロー協会 編『彷徨(さまよ)える魂たちの行方 ソール・ベロ-後期作品論集』彩流社. アメリカ文学研究. 2019. 55
  • Koichi Fujino. Teaching Faulkner to ESL Students and International Students in Japan. Teaching Faulkner. 2019. 36
  • 中 良子編『災害の物語学』世界思想社. 『アメリカ文学研究』. 2016. 52. 78-85
  • フランシス・E・W・ハーパーの『アイオラ・リロイ』とプラグマティズム. 西南学院大学英語英文学論集. 2016. 56. 2・3. 67-85
  • ウィニー -ある子供の物語 -. 西南学院大学英語英文学論集. 2015. 55. 1・2・3. 174-192
もっと見る
書籍 (7件):
  • アメリカン・モダニズムと大衆文学-時代の欲望/表象をとらえた作家たち
    金星堂 2019 ISBN:9784764711891
  • アメリカ詩から学ぶアメリカ文化
    英宝社 2019 ISBN:9784269070158
  • Studying and Teaching W.C. Falkner, William Faulkner, and Digital Literacy: Personal Democracy in Social Combination
    Lexington Books 2017 ISBN:9781498547475
  • ホワイトネスとアメリカ文学
    開文社出版 2016 ISBN:9784875710875
  • Social Combination: Teaching Two Fa(u)lkners and Digital Literacy
    ProQuest. Publication No. 3736801. (Ph.D. Dissertation, Indiana University of Pennsylvania) 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (14件):
  • 「教育と暴力:デジタル時代の教室においてフォークナーをいかに教えるか」(ワークショップ “Teaching Faulkner in the Digital Age” 基調発表)
    (日本ウィリアム・フォークナー協会 第22回全国大会 2019)
  • 『八月の光』におけるテクノロジー - ジョー・クリスマスとリーナ・グローヴが見たオルターモダニティの萌芽
    (日本英文学会九州支部 第71回大会 2018)
  • Invisible Manにおける不定形の働き
    (九州アメリカ文学会 第64回大会 2018)
  • 対話劇として読むAbsalom, Absalom!とIntruder in the Dust
    (日本アメリカ演劇学会 第7回大会 2017)
  • クレオールと海賊 - George W. CableのMadame Delphine における逸脱と共存の可能性 -
    (日本英文学会 第89 回大会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2007 - 2015 Indiana University of Pennsylvania Literature and Criticism, PhD
学位 (3件):
  • 学士(文学) (早稲田大学)
  • 修士(文学) (早稲田大学大学院)
  • Ph.D.(English/Literature & Criticism) (Indiana University of Pennsylvania)
経歴 (4件):
  • 2014/04/01 - 学校法人西南学院大学文学部英文学科教授
  • 2007/04/01 - 2014/03/31 学校法人西南学院大学文学部英文学科准教授
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 学校法人西南学院大学文学部英文学科助教授
  • 2002/04/01 - 2004/03/31 学校法人西南学院大学文学部英文学科専任講師
委員歴 (1件):
  • 2018/04/01 - 九州アメリカ文学会 日本アメリカ文学会本部編集委員(九州支部選出)
所属学会 (6件):
Modern Language Association ,  一般社団法人大学英語教育学会 ,  日本英文学会九州支部 ,  日本ウィリアム・フォークナー協会 ,  日本アメリカ文学会 ,  日本英文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る