研究者
J-GLOBAL ID:200901017729852722   更新日: 2020年11月26日

菅野 賢治

カンノ ケンジ | Kanno Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://marylka-project.com/https://marylka-project-english.amebaownd.com/pages/1689914/page_201802241119
研究分野 (1件): ヨーロッパ文学
研究キーワード (1件): フランスおよびフランス語圏研究
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • フランスならびにフランス語圏における反ユダヤ主義に関する研究
  • Study on the anti-semitism in France and francophone world
論文 (9件):
  • 渡名喜庸哲、伊藤玄吾、臼杵陽、菅野賢治. 菅野賢治氏『フランス・ユダヤの歴史』合評会. 京都ユダヤ思想. 2020. 特集. 170-215
  • 菅野賢治. JDC資料に見る戦時期日本のユダヤ難民救援活動-端緒の時期:1939年12月~1940年6月. 神戸・ユダヤ文化研究会『ナマール』. 2020. 24. 19-40
  • 菅野賢治. 日本軍政下の上海にユダヤ絶滅計画は存在したか(続)--實吉敏郎・海軍大佐の未公開文書より. 京都ユダヤ思想. 2019. 第10. 6-35
  • 菅野賢治. 『福井新聞』に見る戦時期日本へのユダヤ難民到来-第二部:1941年-. ナマール. 2018. 23. 47-65
  • 菅野賢治. 日本軍政下の上海にユダヤ絶滅計画は存在したか--柴田貢とヨーゼフ・マイジンガーの周辺. 京都ユダヤ思想. 2018. 第9. 68-90
もっと見る
MISC (21件):
  • 菅野賢治. 『大陸新報』に見る戦時期上海のユダヤ社会-(2)1939年5~8月. 東京理科大学紀要(教養編). 2020. 52. 257-274
  • Yakov Zinberg, Kenji Kanno. Towards Positive Historiography of Japan's Jewish Policies in Wartime Shanghai: Two Samples of Primary Sources Analysis. 国士館大学21世紀アジア学会『21世紀アジア学研究』/ Bulletin of Asian Studies, 21st Century Asian Studies Association. 2020. 18. 61-80
  • 菅野賢治. いわゆる「杉原サヴァイヴァー」の実数をめぐって- 実証研究の試み -. 平成30年度~令和4年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「戦時期の日本ならびに上海に滞在したユダヤ難民のその後に関する越境的かつ多角的研究」課題番号18KK0031 研究成果報告書 中間報告(1)ユダヤ難民たちのリストと実数の特定. 2019. 5-31
  • Kenji Kanno. List of Jewish refugees in Japan during World War II 第二次大戦期、日本に到来したユダヤ難民のリスト. 平成30年度~令和4年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))「戦時期の日本ならびに上海に滞在したユダヤ難民のその後に関する越境的かつ多角的研究」課題番号18KK0031 研究成果報告書 中間報告(1)ユダヤ難民たちのリストと実数の特定. 2019. 34-233
  • 菅野賢治. 『大陸新報』に見る戦時期上海のユダヤ社会-(1)1939年1~4月. 東京理科大学紀要(教養編). 2019. 51. 213-231
もっと見る
書籍 (21件):
  • カフェ・シェヘラザード
    共和国 2020 ISBN:9784907986728
  • 雲南北西部カトリック簡史-茨中天主堂を中心にー / Histoire abregee de la mission catholique dans le Nord-Ouest du Yunnan (autour de l'eglise de Cizhong)
    東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 2018 ISBN:9784863372726
  • フランス・ユダヤの歴史(下)二〇世紀から今日まで
    慶應義塾大学出版会 2016 ISBN:9784766423617
  • フランス・ユダヤの歴史(上)古代からドレフュス事件まで
    慶應義塾大学出版会 2016 ISBN:9784766423600
  • 日仏翻訳交流の過去と未来:来るべき文芸共和国に向けて
    大修館書店 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (34件):
  • 「上海無国籍避難民指定居住区」の設置の反響-實吉敏郎海軍大佐の未発表文書をもとに-
    (京都ユダヤ思想学会、第十三回学術大会 2020)
  • The Actual number of Jewish refugees in wartime Japan
    (公開研究会 Open Seminar 「戦時期の日本と上海におけるユダヤ難民の多様性」 Diversity of Jewish refugees in wartime Japan and Shanghai 2020)
  • 両大戦間期のパリの芸術とユダヤ社会-「エコール・ド・パリ」の画家たち
    (かわさき市民アカデミー、エクセレントIII講座「ユダヤ人、ユダヤ教、イスラエル(第二部)」第十二回 2020)
  • Invitation to Marylka Project: an international historical and artistic project on Jewish refugees in wartime Japan and Shanghai
    (Shanghai Jewish Refugees Museum, Special Lecture 2019)
  • Perspectives for an integral and multinational study on Jewish refugees in wartime Japan and Shanghai
    (International Symposium "Jewish Refugees in Shanghai: Research and Historical Memory Sharing" 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 パリ第十(ナンテール)大学 フランス近現代文学
  • - 1986 東京大学 教養学科第二(フランスの文化と社会)
学位 (1件):
  • 文学博士(フランス近現代文学) (パリ第十(ナンテール)大学)
経歴 (10件):
  • 2016 - オーストラリア・メルボルン大学にて在外研究
  • 2006 - 2010 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR) 共同研究員
  • 2002 - 2010 中央大学人文科学研究所 客員研究員
  • 1998 - 2008 東京都立大学人文学部 助教授
  • 2008 - 東京理科大学理工学部 教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2008/06 - 2009/03/31 Kyoto Society of Jewish thought advisor
  • 2008/06 - 2009/03/31 京都ユダヤ思想学会 学会の顧問・助言委員等
  • 2005/10 - 2006/03 The Japanese Society of French Language & Literature member of committee member
  • 2005/10 - 2006/03 日本フランス語フランス文学会 学会誌及び論文誌の編集者
  • 1998/05 - 2000/05 日本フランス語フランス文学会 スタージュ委員
全件表示
所属学会 (2件):
日本フランス語フランス文学会 ,  京都ユダヤ思想学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る