研究者
J-GLOBAL ID:200901017749340698   更新日: 2020年06月26日

安部 圭介

アベ ケイスケ | Abe Keisuke
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 公法学 ,  基礎法学
研究キーワード (7件): 信託法 ,  動物法 ,  生命倫理と法 ,  憲法 ,  比較法 ,  英米法 ,  Anglo-American Law
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2005 - 海外の信託法制と実務:アメリカとカナダを中心に
  • 2004 - 差別禁止法の新展開
  • 2002 - 臓器移植と自己決定権
  • 2002 - Personal Autonomy in the Context of Organ Transplantation
  • 1998 - 州憲法の研究
全件表示
論文 (11件):
  • 安部 圭介. "Equitable Estoppel" in American and Japanese Family Law: The Dynamics of Imposed Parenthood and Its Bioethical Implications. 成蹊法学. 2015. 82. 265-276
  • 安部 圭介. アメリカ憲法における直接民主主義の要素と司法権の役割:単一主題のルールに関するOregon州最高裁判所の判決を素材として. アジア太平洋研究. 2014. 39. 101-109
  • 安部 圭介. 排除と包摂:アメリカ憲法・差別禁止法の現在. 成蹊法学. 2013. 78. 245-262
  • 安部 圭介. 『領域主権』とフィデュシャリーの時代:信託のイメージと可能性を考える. 法の理論. 2013. 32. 175-188
  • 安部 圭介. 英米法:訴訟社会に学ぶ『情』から『景』への躍動. 法学の世界(別冊法学セミナー). 2013. 167-179
もっと見る
MISC (5件):
  • 安部 圭介. 強靭な市民社会の構想:稲垣久和著『改憲問題とキリスト教』. 本のひろば. 2014. 10-11
  • 安部 圭介. 法学者の本棚:『新古今和歌集』--言葉の腹筋を鍛える. 法学セミナー. 2014. 扉
  • The Influence of Feminism on American Law : The Case of Employment Discrimination. Amerika H(]E87C7[). 1998. 1998. 1. 28
  • The HIV Litigation and Its Settlement in Japan. Pacific Rim Law & Policy Journal. 1997. 6. 3. 581
  • The Fellow-Servant Rule in the New York Court of Appeals, 1850-1900. Hongo Journal of Law and Politics. 1994. 3. 1
書籍 (13件):
  • アメリカの憲法問題と司法審査
    成文堂 2016
  • 続・アメリカ憲法判例
    有斐閣 2014
  • 動物の権利
    尚学社 2013
  • アメリカ法判例百選
    有斐閣 2012
  • ケース・スタディ生命倫理と法 第2版
    有斐閣 2012
もっと見る
Works (3件):
  • 社団法人信託協会「信託法務研究」
    2005 -
  • 成蹊大学アジア太平洋研究センタープロジェクト「差別禁止法の新展開」
    2004 -
  • 東京大学学術創成プロジェクト「生命工学・生命倫理と法政策」
    2002 -
学歴 (4件):
  • 1994 - 2001 東京大学 博士課程
  • 1995 - 1996 ハーバード大学法科大学院
  • 1992 - 1994 東京大学 修士課程
  • 1988 - 1992 東京大学 第1類
学位 (3件):
  • 修士(法学) (東京大学)
  • LL.M. (ハーバード大学)
  • 博士(法学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2006/04 - 現在 成蹊大学 法学部 教授
  • 2001/04 - 2006/03 成蹊大学 法学部 助教授
委員歴 (3件):
  • - 現在 公益財団法人末延財団 評議員
  • - 現在 比較法学会 理事
  • - 現在 日米法学会 評議員
所属学会 (10件):
臨床法学教育学会 ,  信託法学会 ,  日本公法学会 ,  初期アメリカ学会 ,  New York State Bar Association ,  比較法学会 ,  日米法学会 ,  New York State Bar Association ,  Japan Society of Comparative Law ,  Japanese American Society for Legal Studies
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る