研究者
J-GLOBAL ID:200901017760154375   更新日: 2012年10月02日

大淵 寛

オオブチ ヒロシ | Ohbuchi Hiroshi
研究分野 (1件): 経済統計
研究キーワード (1件): 経済人口学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 人口政策の理論的考察
  • 少子化の政策学
  • 少子高齢化の経済人口学
MISC (241件):
  • 人口減少社会. スーパーJチャンネル. 2006
  • 人口減少社会の行方(人口問題調査会定例研究会報告)少子高齢社会の明日を考える. 毎日新聞. 2006
  • 今世紀中は減少続く(経済教室)人口減と生きる1. 日本経済新聞. 2006
  • (コメント)西暦3300年、日本人がいなくなる?. 朝日新聞. 2006
  • (コメント)推計人口、急減の見通し. 朝日新聞. 2006
もっと見る
書籍 (90件):
  • 少子高齢化・人口減少と日本の将来-緊急課題:施策の拡充で活力ある安定社会へ-
    じゅん刊世界と日本No.1055 2005
  • 少子化の政策学
    人口学ライブラリー3 2005
  • 少子化の社会経済学
    人口学ライブラリー2 2005
  • 日本の少子化・世界の少子化
    少子化の人口学 2004
  • 少子化の人口学
    人口学ライブラリー 2004
もっと見る
Works (5件):
  • 少子化関連施策の効果と少子化の見通しに関する調査研究(第1年度)
    2005 - 2006
  • 少子化の新局面と家族・労働政策の対応に関する研究(第3年度)
    2004 - 2005
  • 少子化に関する家族・労働政策の影響と少子化の見通しに関する研究(第3年度)
    2001 - 2002
  • 少子化に関する家族・労働政策の影響と少子化の見通しに関する研究(第2年度)
    2000 - 2001
  • 少子化に関する家族・労働政策の影響と少子化の見通しに関する研究(第1年度)
    1999 - 2000
学歴 (1件):
  • - 1965 中央大学 経済学研究科
学位 (2件):
  • 経済学博士 (中央大学)
  • 経済学修士 (中央大学)
経歴 (14件):
  • 1972 - 2007 - 中央大学経済学部教授
  • 1998 - 2002 学校法人中央大学評議員
  • 2001 - - 早稲田大学大学院経済学研究科兼任講師
  • 1995 - 1999 中央大学大学院経済学研究科委員長
  • 1986 - 1993 明治学院大学経済学部兼任講師
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2002 - 2004 日本人口学会 会長
  • 1992 - 2004 日本経済政策学会 理事
  • 2004 - マルサス学会 監事
  • 2002 - 人口学研究会 会長
  • 1997 - 1998 日本人口学会 第50回大会運営委員長
全件表示
受賞 (3件):
  • 1998 - 第6回日本人口学会賞(共同)岡田実・大淵寛編『人口学の現状とフロンティア』(大明堂刊)
  • 1988 - 日本人口学会奨励賞
  • 1986 - 日本翻訳文化賞
所属学会 (6件):
理論・計量経済学会 ,  日本人口学会 ,  日本経済政策学会 ,  人口学研究会 ,  国際人口学会(International Union for the Scientific Study of Population) ,  マルサス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る