研究者
J-GLOBAL ID:200901017848488508   更新日: 2022年12月27日

柴田 康博

シバタ ヤスヒロ | YASUHIRO SHIBATA
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 泌尿器科学
研究キーワード (14件): 前立腺肥大症 ,  前立腺癌 ,  レーザー ,  副腎 ,  血流 ,  ホルモン ,  前立腺 ,  benign prostate hyperplasia ,  prostate cancer ,  laser ,  adrenal androgen ,  blood flow ,  hormone ,  prostate
論文 (98件):
  • 新井 誠二, 宮澤 慶行, 大津 晃, 澤田 達宏, 関根 芳岳, 柴田 康博, 鈴木 和浩. 【前立腺癌を対象にした最新の基礎研究-トランスレーショナルリサーチによる未来予想図-】前立腺癌における血中・組織ステロイドの代謝と薬剤感受性. Prostate Journal. 2022. 9. 1. 35-40
  • Hiroshi Nakayama, Yoshitaka Sekine, Daisuke Oka, Yoshiyuki Miyazawa, Seiji Arai, Hidekazu Koike, Hiroshi Matsui, Yasuhiro Shibata, Kazuhiro Suzuki. Combination therapy with novel androgen receptor antagonists and statin for castration-resistant prostate cancer. The Prostate. 2022. 82. 3. 314-322
  • 松井 博, 河村 英将, 岡野 奈緒子, 久保 亘輝, 佐藤 浩央, 宮澤 慶行, 野村 昌史, 関根 芳岳, 小池 秀和, 柴田 康博, et al. 群馬大学における前立腺癌に対する重粒子線治療. 日本泌尿器科学会総会. 2021. 109回. PP34-01
  • Yoshitaka Sekine, Hiroshi Nakayama, Yoshiyuki Miyazawa, Seiji Arai, Hidekazu Koike, Hiroshi Matsui, Yasuhiro Shibata, Kazuto Ito, Kazuhiro Suzuki. Ratio of the expression levels of androgen receptor splice variant 7 to androgen receptor in castration refractory prostate cancer. Oncology Letters. 2021. 22. 6
  • Yoshitaka Sekine, Kazuhiko Kotani, Daisuke Oka, Hiroshi Nakayama, Yoshiyuki Miyazawa, Takahiro Syuto, Seiji Arai, Masashi Nomura, Hidekazu Koike, Hiroshi Matsui, et al. Presepsin as a predictor of septic shock in patients with urinary tract infection. BMC urology. 2021. 21. 1. 144-144
もっと見る
MISC (255件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 【広範囲 血液・尿化学検査免疫学的検査[第7版] その数値をどう読むか】
    日本臨床 2010
  • 臨床泌尿器科増刊号【泌尿器科検査のここがポイント】
    医学書院 2010
  • レジデントコンパス
    ライフ・サイエンス 2007
  • 日本臨床社 広範囲血液・尿化学検査免疫学的検査
    日本臨床社 2005
講演・口頭発表等 (39件):
  • 前立腺癌患者体脂肪におけるステロイドホルモン構成および代謝の検討
    (第101回日本泌尿器科学会総会 2013)
  • Impact of Pre-treatment Prostate Tissue Androgen Content on the Prediction of Future Castration-resistant Prostate Cancer Development in Patients Treated with Primary Androgen Deprivation Therapy
    (10th International Congress of Andrology 2013)
  • シンポジウム:各科領域における組織内内分泌とホルモン依存性癌「演題1:前立腺癌と組織内アンドロゲン」
    (第13回関東ホルモンと癌研究会 2013)
  • Impact of Pre-treatment Prostate Tissue Androgen Content on the Prediction of Future Castration-resistant Prostate Cancer Development in Patients Treated with Primary Androgen Deprivation Therapy
    (10th International Congress of Andrology 2013)
  • Impact of Pre-treatment Prostate Tissue Androgen Content on the Prediction of Future Castration-resistant Prostate Cancer Development in Patients Treated with Primary Androgen Deprivation Therapy
    (15th International Congress on Hormonal Steroids and Hormones & Cancer 2012)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2000 群馬大学 医学系研究科 泌尿器科学
  • - 2000 群馬大学
  • - 1991 群馬大学 医学部
  • - 1991 群馬大学
学位 (1件):
  • 博士 (群馬大学)
経歴 (1件):
  • 群馬大学 講師
受賞 (4件):
  • 2011 - 第30回日本アンドロロジー学会学会賞
  • 2011 - Prize from an academic society, The Japan Society of Andrology 30th annual meeting
  • 2005 - 北関東医学会奨励賞
  • 2001 - 第2回オルガノン泌尿器科研究奨励賞
所属学会 (8件):
日本ESWL and Endourology学会 ,  日本生殖医学会 ,  米国泌尿器科学会 ,  日本再生医療学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本透析医学会 ,  日本泌尿器科学会 ,  日本ステロイドホルモン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る