研究者
J-GLOBAL ID:200901017867212130   更新日: 2019年02月25日

吉野 眞理子

ヨシノ マリコ | Mariko Yoshino
研究分野 (1件): リハビリテーション科学
論文 (40件):
書籍 (18件):
  • 標準言語聴覚障害学.失語症学.第2版.
    医学書院 2015
  • 標準言語聴覚障害学.失語症学.第2版.
    医学書院 2015
  • 失語症Q&A 検査結果のみかたとリハビリテーション
    新興医学出版社 2013
  • 『障害百科事典』I巻.
    丸善出版 2013
  • 『障害百科事典』II巻.
    2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (49件):
  • 日本の作業療法士による国際協力の活動内容:文献研究
    (日本リハビリテーション連携科学学会第19回大会 2018)
  • 失語症状に対するawarenessについての検討-VATA-L-Jを用いてー
    (第41回日本高次脳機能障害学会総会. 2017)
  • 失語のある人の対話者に対する会話パートナー訓練の効果:無作為化比較試験による検討
    (第41回日本高次脳機能障害学会総会. 2017)
  • 失語症者のニーズに対応した機能訓練事業所の効果的・効率的な運営の在り方に関する調査研究報告
    (第41回日本高次脳機能障害学会総会. 2017)
  • 高次脳機能障害者の安定した地域生活を実現するための支援の視点-支援者の語りから-
    (第41回日本高次脳機能障害学会総会. 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1996 - 2000 東北大学 医学系研究科 障害科学専攻 高次機能障害学分野
  • 1994 - 1996 東京大学 総合文化研究科 広域科学専攻生命環境科学系
  • - 1978 東京大学 教育学部 体育学・健康教育学科 健康教育学専攻
学位 (2件):
  • 博士(障害科学) (東北大学)
  • 修士(学術) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 1998/04 - 2002/03 横浜市 担当係長
  • 1987/04 - 1998/03 横浜市リハビリテーション事業団 主事
  • 1980/04 - 1987/03 虎の門病院 言語治療士
  • 筑波大学 人間系 教授
委員歴 (5件):
  • 2017/04 - 日本リハビリテーション連携科学学会 理事、研究誌編集委員会副編集委員長
  • 2000 - 2015/03 日本高次脳機能障害学会 評議員
  • 2006 - 日本コミュニケーション障害学会 常任理事,副理事長
  • 2000 - 日本神経心理学会 評議員
  • 1989 - 日本音声言語医学会 評議員
受賞 (2件):
  • 2017/04 - 第2回日本リハビリテーション連携科学学会・発表優秀賞 日本リハビリテーション連携科学学会第18回大会において優秀な発表と認められたため
  • 2017/03 - 日本リハビリテーション連携科学学会 第2回日本リハビリテーション連携科学学会・論文奨励賞 優秀な原著論文と認められたため
所属学会 (6件):
日本失語症学会 ,  日本神経心理学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本高次脳機能障害学会 ,  日本音声言語医学会 ,  日本コミュニケーション障害学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る