研究者
J-GLOBAL ID:200901017881497180   更新日: 2019年01月17日

今井 洋

イマイ ヒロシ | IMAI Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www.bio.sci.osaka-u.ac.jp/bio_web/lab_page/kon/http://www.bio.sci.osaka-u.ac.jp/bio_web/lab_page/kon/index-e.html
研究分野 (3件): 構造生物化学 ,  生物物理学 ,  細胞生物学
研究キーワード (3件): ダイニン ,  微小管 ,  電子顕微鏡
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 変異チューブリンによる重合-GTP加水分解の共役メカニズムの解明 研究課題
  • 2016 - 2019 微小管上を歩行する細胞質ダイニンの分子内相互作用の解明
論文 (6件):
  • Electron microscopy studies of dynein: From subdomains to microtubule-bound assemblies. Chapter 3 of ‘Handbook of Dynein (Second Edition)’ Ed. K. Hirose. Pan Sanford Publishing Plc. Ltd. (in press)
  • Imai H, Shima T, Sutoh K, Walker ML, Knight PJ, Kon T, Burgess SA. Direct observation shows superposition and large scale flexibility within cytoplasmic dynein motors moving along microtubules. Nature communications. 2015. 6. 8179
  • Imai H, Narita A, Maéda Y, Schroer TA. Dynactin 3D structure: implications for assembly and dynein binding. Journal of molecular biology. 2014. 426. 19. 3262-3271
  • Imai H, Narita A, Schroer TA, Maeda Y. Two-dimensional averaged images of the dynactin complex revealed by single particle analysis. J Mol Biol. 2006. 359. 4. 833-839
  • Imai H, Shingyoji C. Effects of trypsin-digested outer-arm dynein fragments on the velocity of microtubule sliding in elastase-digested flagellar axonemes. Cell Struct Funct. 2003. 28. 1. 71-86
もっと見る
MISC (1件):
  • 今井 洋,昆 隆英. 動物細胞に共通する細胞内の輸送システム. 生産と技術. 2018. 70. 4. 73-76
講演・口頭発表等 (9件):
  • Structure and the function of the dynactin complex
    (Gordon Research Conference (3DEM) 2006)
  • Direct observation of cytoplasmic dynein motors stepping along microtubules.
    (アメリカ細胞生物学会年会 2014)
  • Direct observation by cryo-EM of cytoplasmic dynein motors stepping along microtubules.
    (ゴー ドン会議 2014)
  • How does cytoplasmic dynein stepping along microtubules look like?
    (DYNEIN 2017 International Workshop 2017)
  • クライオ電子顕微鏡画像解析により明らかになった細胞質ダイニンの新たな歩行パターン
    (第56回日本生物物理学会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1997 - 2003 東京大学大学院 理学系研究科 生物科学専攻 博士号取得
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2003/04 - 2005/03 独立行政法人 理化学研究所 協力研究員
  • 2005/04 - 2009/03 独立行政法人科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(ERATO) 前田アクチンフィラメント動態プロジェクト 研究員
  • 2009/04 - 2015/03 英国リーズ大学 Research Fellow
  • 2015/04 - 2017/03 中央大学 理工学部 助教
  • 2017/04 - 現在 大阪大学大学院 助教
受賞 (1件):
  • 2016/03 - 15th Alpbach Motors Workshop, Myosin and Muscle, and other Motors. Alpbach Motor Meeting Award
所属学会 (1件):
日本生物物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る