研究者
J-GLOBAL ID:200901017980170800   更新日: 2019年11月29日

山下 良平

ヤマシタリョウヘイ | yamasita ryouhei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.facebook.com/regional.planning.office
研究分野 (6件): 社会・開発農学 ,  持続可能システム ,  環境政策・環境社会システム ,  地域研究 ,  経営・経済農学 ,  地域環境工学・計画学
研究キーワード (6件): 環境政策 ,  生物多様性 ,  農業経済 ,  地域資源管理 ,  地域計画 ,  農村計画
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2019 - 2022 大規模災害へのレジリエンスを考慮した臨海農業集落の存続可能性評価軸の創成
  • 2019 - 2021 東南アジアの都市外縁における農地利用秩序形成に関する比較研究
  • 2018 - 2020 「純土地持ち非農家」多数派化の下での農地所有者行動と地域農業資源管理に関する研究
  • 2018 - 2020 中山間農林地で進む外部資本投資を想定した新たな環境税の制度デザイン
  • 2017 - 2020 ルーラルフリンジに立地する農村の類型化とシュリンク・メカニズムの解明
全件表示
論文 (62件):
  • Ryohei Yamashita. Relationship between citizens' risk perceptions formed by disaster information and migration decision-making: Evidence from Japan. Progress in Disaster Science. 2019. 5
  • 森澤健作,山下良平. 水田農業における農地集積の計画性が圃場巡回の効率性に及ぼす影響予測モデル. 農業情報研究. 2019. 28. 3. 115-126
  • 山下良平. 希少生物保護とエコツーリズムの融合に向けた地域外部者の意識に関する経済的分析. 環境情報科学. 2019. 48. 3. 93-98
  • 森澤健作,山下良平. 農業農村計画分野における地点訪問最適化を応用した既往研究レビュー. 石川県立大学紀要. 2019. 2. 49-57
  • 山下良平,岩佐拓弥. 伝統的祭事における担い手多様化に関する住民意見の規定要因-重要無形民俗文化財・熊甲二十日祭を事例として-. 農村計画学会誌. 2019. 37. 4. 382-391
もっと見る
MISC (32件):
  • 山下良平. グローバル社会において農山村の将来を託される若者らの将来像. 農業および園芸. 2019. 94. 1. 31-35
  • 山下良平. 書評 「阿蘇地域における農耕景観と生態系サービス-文化的景観論で地域価値を再発見し世界文化遺産登録を支援する-(横川洋・高橋佳孝編著)」. 農業と経済. 2017. 83. 12. 113
  • 山下良平. 「農村計画学のフロンティア」シリーズを語る『地域農業計画の予測と分析-マルチエージェントシミュレーション-』. 農村計画学会誌. 2016. 35. 3. 449-450
  • 山下良平. 地域政策としての圃場整備事業への期待〜圃場整備事業は地域のソーシャルキャピタルにどう影響するか〜. 農土石川. 2016. 54. 34-36
  • 山下良平. 里山里海と地方創生. 環境情報科学. 2016. 45. 3. 49-53
もっと見る
書籍 (9件):
  • 協同組合奨励研究報告 32
    家の光出版 2006
  • (社)農業農村工学会農業農村情報研究部会編「農業農村工学分野における情報化」
    (社)農業農村整備情報総合センター 2008
  • SIGNIFICANCE AND LIMITATIONS OF THE SUPPORT POLICY FOR MARGINAL HAMLETS IN THE STRATEGY OF SELF-SUSTAINING
    Springer Netherlands 2013 ISBN:978-94-007-5921-3
  • 地域農業計画の予測と分析-マルチエージェントシミュレーション (農村計画学のフロンティア)
    農林統計出版 2014 ISBN:4897322936
  • 石川の自然まるかじり
    東海大学 2016 ISBN:4486021037
もっと見る
講演・口頭発表等 (44件):
  • MASを用いた集落農地貸借モデルの開発
    (第3回KKMASコンペティション(?構造計画研究所 論文集pp.153-169.) 2003)
  • マルチエージェントシステムを用いた農地貸借・作業受委託モデルの開発
    (農村計画学会春期大会学術研究発表会 2004)
  • マルチエージェントシステムを用いた集落営農シミュレーションモデルの開発
    (第54回 地域農林経済学会大会 2004)
  • シミュレーションモデルを用いた農地流動化要因の影響評価
    (農村計画学会春期大会学術研究発表会 2005)
  • 営農組合の経営統合効果に関するシミュレーション分析
    (第55回 地域農林経済学会大会 2005)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 神戸大学 自然科学研究科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2009/04 - 2012/03 東京理科大学 助教
  • 2012/04 - 2015/03 石川県立大学 講師
  • 2015/04 - 現在 石川県立大学 准教授
委員歴 (12件):
  • 2018/10 - 現在 地域農林経済学会 常任理事
  • 2016/10 - 現在 地域農林経済学会 理事
  • 2016/04 - 現在 農村計画学会 国際交流委員会 委員
  • 2016/04 - 現在 農村計画学会 総務委員会 委員
  • 2016/04 - 現在 農村計画学会 評議員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2017/04 - 農村計画学会 ポスター賞
  • 2015/04 - 環境情報科学センター 学術論文奨励賞
  • 2013/12 - 法政大学地域研究センター 地域政策研究賞(奨励賞)
  • 2013/09 - 農業農村工学会 農村計画研究部会奨励賞
  • 2008/04 - 農村計画学会 奨励賞
全件表示
所属学会 (6件):
日本計画行政学会 ,  農村計画学会 ,  地域農林経済学会 ,  農業農村工学会 ,  環境情報科学センター ,  日本地域学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る