研究者
J-GLOBAL ID:200901017980170800   更新日: 2021年05月09日

山下 良平

ヤマシタ リョウヘイ | Yamasita Ryohei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.facebook.com/regional.planning.office
研究分野 (7件): 防災工学 ,  農業社会構造 ,  循環型社会システム ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  地域研究 ,  地域環境工学、農村計画学 ,  食料農業経済
研究キーワード (8件): 持続可能社会 ,  防災 ,  農村計画 ,  地域計画 ,  環境政策 ,  生物多様性 ,  農業経済 ,  地域資源管理
競争的資金等の研究課題 (20件):
  • 2021 - 2025 気候変動に対する農業経営体次元での適応行動に関わる経営管理理論の構築
  • 2020 - 2023 「地域資源と親和した農業生産システム」の実践と社会実装プロセスの確立
  • 2019 - 2022 大規模災害へのレジリエンスを考慮した臨海農業集落の存続可能性評価軸の創成
  • 2018 - 2021 日本農業の生産性向上,イノベーション推進に向けた農業ICTの社会実装と農地集積の市場デザインに関する実証的研究
  • 2019 - 2021 東南アジアの都市外縁における農地利用秩序形成に関する比較研究
全件表示
論文 (75件):
  • Ryohei Yamashita. How can public participation in coral reef management be increased? An empirical study in Japan. Environmental Challenges. 2021. 100095-100095
  • 染谷直希, 山下良平. 義務教育期の環境教育経験に対する主観的評価と今後の展開に対する認識:成人後のフィードバック調査に基づく考察. 石川県立大学紀要. 2021. 4. 33-40
  • 山下良平, 上野裕介, 金成㙾, 楠部孝誠, 小林茂典, 住本 雅洋. 社会調査型研究に対する倫理審査の現状と研究実践上の注意点:特に農学・生命科学系部局における研究展開を対象として. 農村計画学会誌. 2020. 39. 3. 298-301
  • Ryohei Yamashita. Saving tradition in Japan: a case study of local opinions regarding urban university students’ participation in rural festivals. Asia-Pacific Journal of Regional Science. 2020. 5. 1. 125-147
  • Ryohei Yamashita. Exploring the process of, and potential demand for, water resource land acquisition in Japan. Asia-Pacific Journal of Regional Science. 2020
もっと見る
MISC (33件):
  • 山下良平. グローバル社会において農山村の将来を託される若者らの将来像. 農業および園芸. 2019. 94. 1. 31-35
  • Ryohei Yamashita, Kensaku Morisawa. Consideration on a qualitative change of agricultural settlements by land consolidation: a case study based on the recognition of non-farmers. Conference paper of PAWEES. 2018. CD-ROM. 1035-1043
  • 山下良平. 書評 「阿蘇地域における農耕景観と生態系サービス-文化的景観論で地域価値を再発見し世界文化遺産登録を支援する-(横川洋・高橋佳孝編著)」. 農業と経済. 2017. 83. 12. 113
  • 山下良平. 「農村計画学のフロンティア」シリーズを語る『地域農業計画の予測と分析-マルチエージェントシミュレーション-』. 農村計画学会誌. 2016. 35. 3. 449-450
  • 山下良平. 地域政策としての圃場整備事業への期待〜圃場整備事業は地域のソーシャルキャピタルにどう影響するか〜. 農土石川. 2016. 54. 34-36
もっと見る
書籍 (11件):
  • 持続可能なコミュニティベース農村ツーリズム入門
    能登印刷株式会社 2021 ISBN:9784890107858
  • 農村地域計画学
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254445039
  • 震災復興から俯瞰する農村計画学の未来
    農林統計出版 2019 ISBN:489732405X
  • Proceedings of 2017 Japan-Korea Rural Planning Seminar
    Rural Planning Association 2018 ISBN:9784990750725
  • 移住者の実態からみる都市農村関係論
    北斗書房 2017 ISBN:4894673487
もっと見る
講演・口頭発表等 (49件):
  • Spatial Characteristics of Citizens' Discomfort with Disseminated Solar Panels
    (International Symposium on Environment/Eco-technology and policy in East Asian 2020)
  • 水田農業における地域差を考慮した農地集積の功罪に関する研究
    (北陸地域政策研究フォーラム 2019)
  • 環境保護活動参加者を増加させる方策はどの程度の効果を持ちうるか?- 珊瑚礁保護を事例とした一考察-
    (第 47 回環境システム研究論文発表会 2019)
  • 農をとりまく異なる分野との対話-シミュレーション手法を用いた研究-
    (第69回地域農林経済学会 2019)
  • 農地集積の計画性が圃場巡回の効率性に及ぼす影響予測モデル
    (農業農村工学会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2007 神戸大学
  • - 2003 神戸大学
学位 (1件):
  • 博士(農学) (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2015/04 - 現在 石川県立大学 生物資源環境学部 准教授
  • 2012/04 - 2015/03 石川県立大学 講師
  • 2009/04 - 2012/03 東京理科大学 助教
委員歴 (14件):
  • 2020/04 - 現在 農村計画学会 編集委員会 委員
  • 2020/04 - 現在 農村計画学会 企画委員会 委員
  • 2018/10 - 現在 地域農林経済学会 常任理事
  • 2016/10 - 現在 地域農林経済学会 理事
  • 2016/04 - 現在 農村計画学会 評議員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2021/04 - 農村計画学会 学会賞(業績) 連携と持続に着目した東日本大震災の復興に関する総合的農村計画研究
  • 2020/05 - クリタ水・環境科学振興財団 研究優秀賞
  • 2017/04 - 農村計画学会 ポスター賞
  • 2015/04 - 環境情報科学センター 学術論文奨励賞
  • 2013/12 - 法政大学地域研究センター 地域政策研究賞(奨励賞)
全件表示
所属学会 (6件):
日本計画行政学会 ,  日本地域学会 ,  環境情報科学センター ,  地域農林経済学会 ,  農村計画学会 ,  農業農村工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る