研究者
J-GLOBAL ID:200901018073970037   更新日: 2016年08月30日

梅田 一彰

ウメダ カズアキ | KAZUAKI UMEDA
所属機関・部署:
職名: 講師
講演・口頭発表等 (8件):
  • 細胞間接着における細胞膜-細胞骨格のインターフェースとしてのZO-1
    (第30回日本分子生物学会 2007)
  • Brelin;神経突起の形成に関わる新しい微小管結合たんぱく質
    (第30回日本分子生物学会 2007)
  • SGIP1α;リン脂質と Eps15に結合し、エンドサイトーシスを制御する新しい分子
    (第80回日本生化学会大会 2007)
  • ZO-1ノックアウトマウスにおける形態形成異常
    (第30回日本分子生物学会 2007)
  • 新しい中心体蛋白質の同定と機能解析
    (第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同大会 2007)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2005 京都大学 分子医学系専攻(博士課程)
  • - 2005 京都大学
経歴 (4件):
  • 2011 - 熊本大学大学院生命科学研究部(基礎系)細胞情報薬理学 講師
  • 2011 - Lecturer,Faculty of Life Sciences(Basic medicine group),Kumamoto University
  • 2006 - 2007 助手
  • 2006 - 2007 Research Associate,
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る