研究者
J-GLOBAL ID:200901018300119500   更新日: 2020年05月06日

栗原 史郎

クリハラ シロウ | Kurihara Shiro
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 商学
研究キーワード (6件): 社会的責任のマーケティング ,  品質・安全論 ,  スタンダード学 ,  産業技術論 ,  商品論 ,  資源エネルギー環境論
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2003 - 社会的責任のマーケティング
  • 1994 - スタンダード学に関する研究
  • 1994 - 資源・エネルギー・環境に関する研究
  • 1994 - 産業技術に関する研究
  • 1994 - 品質・安全に関する研究
全件表示
MISC (50件):
  • 栗原 史郎. 一橋大学大学院商学研究科 栗原史郎研究室. 日本エネルギー学会誌. 2010. 89. 5. 463-466
  • 栗原 史郎. 文明の綻びを繕う世紀に. 日本エネルギー学会誌. 2010. 89. 5. 399
  • 栗原 史郎. エネルギー環境論など研究. 下野新聞. 2010
  • 栗原 史郎. 建築物・BEMS導入事例集-住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業 (監修). 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO). 2010
  • 栗原 史郎. 現場発ものづくり革新 安全は競争力」の出版・監修に纏わるエピソード紹介. 日機連かわら版. 2010. 20
もっと見る
書籍 (13件):
  • 安全は競争力
    日刊工業新聞社 2009
  • エネルギーの事典
    朝倉書店 2009
  • 国際標準は自分で創れ!
    日刊工業新聞社 2009
  • 新・商品学の創造
    白桃書房 2003
  • 21世紀標準学 (共著)
    日本規格協会 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • CSRからみた安全・品質問題と商品の社会的責任
    (日本商品学会第61回全国大会 2010)
  • 低炭素社会における経済と産業構造
    (日本エネルギー学会省エネルギー部会第1回省エネルギー政策・技術セミナー 2008)
  • わが国はスタンダードにどう立ち向かうべきか
    (画像電子学会・第一回国際標準化教育研究会 2008)
  • 招待講演“The General Framework and Scope of Standards Studies"
    (The 56th Annual Standards Engineering Society Conference in conjunction with the 12th International Federation of Standards Users International Conference, San Francisco, August 20, 2007 2007)
  • 「新エネルギー普及の制度とコスト負担」
    ((社)エネルギー・情報工学研究会議、平成19年度第一回エネルギー政策研究会、東京工業大学、2007年6月28日 2007)
もっと見る
Works (1件):
  • ビジネスと社会の中のスタンダード
    2006 - 2008
学歴 (2件):
  • - 1979 ジョンズ・ホプキンス大学大学院 経済学研究科 マクロ経済学
  • - 1971 東京大学 工学部 電気工学科
学位 (1件):
  • 博士 (Johns Hopkins Univ.)
経歴 (2件):
  • 2000 - - 一橋大学商学研究科 教授
  • 一橋大学 商学研究科 教授
受賞 (3件):
  • 1985 - (財)佐藤栄作記念国連大学協賛財団 第6回「佐藤栄作賞」論文
  • 1985 - (財)昭和経済研究所 第3回「金子賞」懸賞論文 秀作
  • 1984 - (社)科学技術と経済の会 創立15周年記念第3回懸賞論文 入選
所属学会 (7件):
公益事業学会 ,  日本エネルギー学会 ,  組織学会 ,  環境経済・政策学会 ,  エネルギー・資源学会 ,  研究・技術計画学会 ,  日本商品学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る