研究者
J-GLOBAL ID:200901018339168932   更新日: 2020年05月26日

小松 俊文

コマツ トシフミ | Komatsu Toshifumi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 固体地球科学 ,  地球生命科学
論文 (55件):
  • 松尾 遼・小松俊文・松田博貴・前川 匠・稲田稔貴・高島礼誌・山田敏弘・マーク ウィリアムズ・グエン ダック フォン・ザン ディン フン・グエン バ フン・グエン チュン ミン. 中部ベトナムに分布する上部デボン系ソムニャー層のケルワッサー事変. 堆積学研究. 2020. 78. 2. 55-75
  • Niiyama, S., et al. Recent shallow water ostracod assemblage from the river mouth of the Giang Thanh River, southern Vietnam. Proceedings of the 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability. 2019. 694-701
  • Maekawa, T., et al. Recent ostracod assemblages from Phu Quoc Island, southern Vietnam. Proceedings of the 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability. 2019. 513-517
  • Tanaka, G., et al. Ostracods Reveal Jomon Transgression - A Case Study of the Holocene Borehole Core from Maejima Island, Kumamoto, Southwest Japan. 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability. Kumamoto, Japan (Proceedings). 2019. 715-724
  • Tobase, T, Yoshiasa, A, Komatsu, T, Maekawa, T, Hongu, H, Okube, M, Arima, H, Sugiyama, K. Titanium local coordination environments in Cretaceous-Paleogene and Devonian-Carboniferous boundary sediments as a possible marker for large meteorite impact. Physics and Chemistry of Minerals. 2019. 46. 675-685
もっと見る
MISC (47件):
  • 西 弘嗣, 静谷 あてな, 大庭 雅, 高嶋 礼詩, 小形 優加里, 小松 俊文. ベトナムにおけるデボン紀-石炭紀境界・Hangenbergイベント時の古環境解析. 日本地質学会学術大会講演要旨. 2018. 2018. 0
  • 小松俊文ほか. 北部ベトナムに分布するナンパンジャン海盆南部の下部三畳系. 化石. 2014. 96. 1-2
  • 小形 優加里, 海保 邦夫, 大庭 雅寛, 高嶋 礼詩, 小松 俊文, 平田 健人. デボン紀末絶滅事変近傍の海洋無酸素事変における陸上からの影響:バイオマーカーからの証拠. 日本地質学会学術大会講演要旨. 2013. 2013. 0
  • 鵜飼宏明, 小松俊文, Nguyen, H.H, Dang T.H. ベトナム北部ナーズン堆積盆地(Na Duong Basin)の淡水生貝類化石. 御所浦白亜紀資料館報. 2013. 14. 17-27
  • Karasawa, H, Komatsu, T. A new species of raninoidan crab (Decapoda: Brachyura) from the Cretaceous Goshoura Group, Kyushu, Japan. Bulletin of Goshoura Cretaceous Museum. 2013. 14. 1-6
もっと見る
書籍 (9件):
  • 甑島列島に分布する上部白亜系姫浦層群の層序と化石および堆積環境
    日本地質学会(地質学雑誌,120, 補遺,19-39) 2014
  • Olenekian (Early Triassic) stratigraphy and fossil assemblages in northeastern Vietnam
    National Museum of Nature and Science 2014
  • Mifune Dinosaur Museum and Upper Cretaceous Dinosaur Site in the Mifune Group, Kumamoto
    IGCP507 2009
  • Paleoclimates of the Cretaceous in Asia and their global correlation
    IGCP507 2009
  • Cretaceous non-marine and shallow marine facies and fossils in western Kumamoto, Kyushu, Japan
    IGCP507 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (83件):
  • Ostracods reveal Jomon Transgression -A case study of the Holocene borehole core from Maejima Island, Kumamoto, Southwest Japan-
    (The 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability 2019)
  • Recent shallow water ostracod assemblage from the river mouth of the Giang Thanh River, Southern Vietnam
    (The 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability 2019)
  • Recent ostracod assemblages from Phu Quoc Island, southern Veitnam
    (The 2019 International Conference on Climate Change, Disaster Management and Environmental Sustainability 2019)
  • Graptolites and the early Paleozoic evolution of Vietnam
    (The 2019 Annual Meeting, the Palaeontological Society of Japan 2019)
  • ベトナム北部ハーザン省シーファイ峠に分布する上部デボン系のコノドント生層序とテンタキュリトイドの衰退
    (日本古生物学会2019年年会 2019)
もっと見る
Works (8件):
  • ペルム紀末期の大量絶滅後の海洋動物の回復および放散現象の解明
    2005 - 2010
  • 中国と日本の三畳系の生層序学的研究
    2000 - 2010
  • Early Triassic ammonoid faunas from North Vietnam
    2010 -
  • 国際会議4th International Symposium IGCP507研究助成金
    2009 -
  • 東アジアにおけるぺルム紀末大量絶滅後の海洋底生動物の回復と放散
    2007 - 2008
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 京都大学 理学研究科 博士後期課程(地球惑星科学専攻)
  • - 1994 東京学芸大学 教育学部 特別教科教員養成課程理科専攻
学位 (2件):
  • 博士(理学) (京都大学)
  • 学士 (東京学芸大学)
経歴 (5件):
  • 2017 - 現在 熊本大学大学院先端科学研究部 准教授
  • 2006 - 2007 助教授
  • 2007 - 熊本大学大学院自然科学研究科(理学系)地球環境科学 准教授
  • 2001 - 2006 助手
  • 2001 - 佛教大学 非常勤講師
委員歴 (10件):
  • 2019 - 現在 日本古生物学会 評議員
  • 2016 - 現在 日本堆積学会 編集委員
  • 2016 - 現在 上天草市史編纂委員会 委員(自然編)
  • 2016 - 現在 甑ミュージアム(恐竜化石等博物館)構想検討委員会 委員
  • 2018/09 - 2020/09 日本地質学会 代議員(地方支部区)
全件表示
受賞 (3件):
  • 2017/06 - 日本古生物学会 ポスター賞 愛媛県西予市田穂に分布する三畳系田穂層から産出した前期三畳紀のコノドント化石とその回復過程
  • 2017/02 - 日本地質学会西日本支部 ポスター賞 ベトナム北部ハーザン省のシーファイ地域に分布する上部デボン系トクタット層のフラニアン・ファーメニアン境界とケルワッサー事変.
  • 2015 - 日本古生物学会 学術賞
所属学会 (3件):
日本古生物学会 ,  日本堆積学会 ,  日本地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る