研究者
J-GLOBAL ID:200901018398000905   更新日: 2020年06月09日

小池 薫

コイケ カオル | Koike Kaoru
所属機関・部署:
職名: 教授,教授,教授
研究分野 (3件): 麻酔科学 ,  外科学一般、小児外科学 ,  内科学一般
研究キーワード (1件): 外傷 集中治療 熱傷
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 熱傷の病態生理に関する研究
  • 重症患者における敗血症,多臓器障害に関する研究
  • 小腸虚血再灌流による遠隔臓器障害に関する研究
論文 (20件):
  • Wang TH, Jingami N, Okada T, Yunoki T, Ohtsuru S, Koike K. Anterior Choroidal Artery Infarction Evaluated with 123I-Imp Single-Photon Emission Computed Tomography and 7 Tesla Magnetic Resonance Imaging. Journal of stroke and cerebrovascular diseases : the official journal of National Stroke Association. 2019. 28. 5. e51-e52
  • Okada Y, Narumiya H, Kobayashi N, Nishimura H, Kotani H, Koike K, Iwami T, Iiduka R. Survival After Cardiac Arrest With Instantaneous Rigorlike Stiffness: A Case Report. Annals of emergency medicine. 2019. 73. 4. 393-396
  • Hirakawa K, Koike K, Kanawaku Y, Moriyama T, Sato N, Suzuki T, Furihata K, Ohno Y. Short-time Fourier Transform of Free Induction Decays for the Analysis of Serum Using Proton Nuclear Magnetic Resonance. Journal of oleo science. 2019. 68. 4. 369-378
  • Okada Y, Matsuyama T, Morita S, Ehara N, Miyamae N, Jo T, Sumida Y, Okada N, Watanabe M, Nozawa M, Tsuruoka A, Fujimoto Y, Okumura Y, Kitamura T, Yamamoto S, Iiduka R, Koike K. The development and validation of a "5A" severity scale for predicting in-hospital mortality after accidental hypothermia from J-point registry data. Journal of intensive care. 2019. 7. 27
  • Otake K, Sato N, Kitaguchi A, Irahara T, Murata S, Shiraga K, Ogawa Y, Fujiwara TK, Koike K, Yokota H. The Effect of Lactoferrin and Pepsin-Treated Lactoferrin on IEC-6 Cell Damage Induced by Clostridium Difficile Toxin B. Shock (Augusta, Ga.). 2018. 50. 1. 119-125
もっと見る
MISC (571件):
  • 高谷 悠大, 角田 洋平, 堤 貴彦, 邑田 悟, 篠塚 健, 下戸 学, 柚木 知之, 趙 晃済, 大鶴 繁, 小池 薫. 急性心不全に対しネーザルハイフローの使用が有効であったanorexia nervosaの1例. 日本集中治療医学会雑誌. 2019. 26. Suppl. [O11-7]
  • 宮本 将太, 高谷 悠大, 奥野 善教, 邑田 悟, 篠塚 健, 下戸 学, 柚木 知之, 趙 晃済, 大鶴 繁, 小池 薫. 三環系抗うつ薬中毒による致死性不整脈のコントロールに難渋した一例. 日本集中治療医学会雑誌. 2019. 26. Suppl. [O43-3]
  • 奥野 善教, 趙 晃済, 堤 貴彦, 安尾 俊祐, 角田 洋平, 篠塚 健, 下戸 学, 柚木 知之, 大鶴 繁, 小池 薫. 多発脳梗塞を合併したStaphylococcus aureusによる敗血症性ショックの一例. 日本集中治療医学会雑誌. 2019. 26. Suppl. [P3-1]
  • 苛原 隆之, 佐藤 格夫, 大嶽 康介, 藤木 悠, 鈴木 剛, 米沢 光平, 小川 太志, 直江 康孝, 小池 薫, 横田 裕行. 敗血症の基礎研究Bench to bedside If muscle works、use it(使える筋肉は使おう)! 敗血症急性期における早期筋刺激の効果. 日本集中治療医学会雑誌. 2019. 26. Suppl. [PD8-5]
  • 岡田 遥平, 松山 匡, 飯塚 亮二, 小池 薫, J-point Registry investigaters. 偶発性低体温症における予後予測モデル「5Aスコア」の開発、検証. 日本集中治療医学会雑誌. 2019. 26. Suppl. [O137-3]
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1981 慶應義塾大学 医学部
学位 (2件):
  • 博士(医学) (日本医科大学)
  • 博士(薬学) (昭和大学)
経歴 (6件):
  • 2000 - 2001 日本医科大学 講師
  • 2000 - 2001 日本医科大学
  • 2001 - - 東北大学 助教授
  • 1994 - 2000 日本医科大学 助手
  • 1994 - 2000 日本医科大学
全件表示
受賞 (3件):
  • 1999 - 日本熱傷学会学術奨励賞
  • 1997 - 日本熱傷学会学術奨励賞
  • 1993 - アメリカ外科学会外傷部門西部地区研究審査一位(1st place in the Region VIII by Committee on Trauma, American College of Surgeons)
所属学会 (7件):
アメリカ熱傷学会(American Burn Association) ,  学究的外科学会(Association for Academic Surgery) ,  外科感染症学会(Surgical Infection Soceity) ,  ショック学会(Shock Society) ,  アメリカ集中治療学会 ,  アメリカ外科学会 ,  アメリカ外傷外科学会(American Association for Surgery of Trauma)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る