研究者
J-GLOBAL ID:200901018462646245   更新日: 2019年12月06日

塩井 章久

シオイ アキヒサ | SHIOI Akihisa
所属機関・部署:
職名: 博士後期課程教授
ホームページURL (1件): http://www1.doshisha.ac.jp/~molcheng/
研究キーワード (3件): 非平衡科学 ,  物理化学 ,  コロイド界面科学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 1997 - 1997 両親媒性分子集合体中における化学反応誘起型構造形成に関する研究
  • 2000 - 2002 非線形現象を利用した液々界面での界面活性剤組織化のダイナミクスに関する研究
  • 2003 - 2005 非平衡開放系の自己組織化原理を利用した機能性化学システムの設計
  • 2007 - 2008 イオン駆動液体モーターの研究
  • 2011 - 2012 生物型移動現象の実現とその基礎工学的研究
全件表示
MISC (126件):
  • 岡本 泰直,田上 隼也,沖田 ( 名和 ) 愛利香,山本 大吾,藤井 秀司,牧 泰輔,前 一廣,塩井 章久. リキッドマーブルを用いた 微小 空間における BZ 反応の挙動. 粉体工学会誌. 2020
  • Yasunao Okamoto, Yoko Sasaki, Erika Nawa-Okita, Daigo Yamamoto, and Akihisa Shioi. Autonomous Movement System Induced by Synergy between pH Oscillation and a pH-Responsive Oil Droplet. Langmuir. 2019. 35. 14266-14271
  • Yudai Mikuchi, Hirofumi Yamashita, Daigo Yamamoto, Erika Nawa-Okita and Akihisa Shioi. Ionic Tuning of Droplet Motion on Water Surface. Frontiers in Chemistry. 2019. 7. 788
  • Masakazu Kuze, Yuri Hiranishi, Yasunao Okamoto, Akihisa Shioi, and Satoshi Nakata. Coupling of Two Microbeads Exhibiting Different Features of Oscillations in the Belousov-Zhabotinsky Reaction. Chemistry Letters. 2019. 48. 847-850
  • Daigo Yamamoto, Kento Kosugi, Kazuya Hiramatsu, Wenyu Zhang, Akihisa Shioi, Kaori Kamata, Tomokazu Iyoda, and Kenichi Yoshikawa. Helical micromotor operating under stationary DC electrostatic field. J. Chem. Phys. 2019. 150. 14901
もっと見る
書籍 (8件):
  • Autonomous Motion of Liquids Interface Controlled by Chemical Reaction
    NOVA Science publishers Inc pp.155-194 (2008)
  • Tailoring of Reverse-Micellar Systems for Separation of Proteins
    Current Topics in Colloid&Interface Science Research Trends(India) 1997
  • Structure and Properties of Water-in-Oil Microemulsions Containing Cylindrical Aggregates
    Recent Research Developments in Physical Chemistry Transworld Research Network(India) 1999
  • Nonlinear Dynamics of Water/Oil Interface Composed of Ionic Surfactant
    Current Topics in Colloid & Interface Science 2002
  • Spontaneous Motion and Self-Pulsing Properties of Oil/Water Interface with Chemical Reaction
    Recent Research Development in Surface & Colloids, Research Signpost 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • マイクロエマルションの構造・物性の制御
    (化学工学会第27回秋季大会シンポジウム 1994)
  • マイクロエマルションの構造と機能
    (第31回液膜研究会 1996)
  • アニオン/カチオン混合界面活性剤系でのベシクル形成プロセス
    (化学工学会第32秋季大会シンポジウム 1999)
  • 自己組織化した運動を生む化学システム
    (第17回プロセス設計技術講演会・見学会(化学工学会東北支部) 2003)
  • 化学工学者と自己組織化 -溶液系を例として-
    (化学工学会第38回秋季大会,材料界面部会シンポジウム 2006)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1981 京都大学 工学研究科 化学工学専攻
  • - 1981 京都大学 工学部 化学工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (8件):
  • 1981 - 1996 京都大学 助手 原子エネルギー研究所
  • 1996 - 1999 京都大学 助手 エネルギー理工学研究所
  • 1999 - 2006 山形大学 工学部 助教授
  • 2005 - 2006 一関工業高等専門学校 非常勤講師
  • 2007 - 2008 同志社大学工学部助教授(准教授)
全件表示
所属学会 (3件):
化学工学会 ,  日本化学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る