研究者
J-GLOBAL ID:200901018611388009   更新日: 2020年09月01日

南谷 幹史

ミナミタニ カンシ | Kanshi Minamitani
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 胎児医学、小児成育学 ,  代謝、内分泌学
研究キーワード (2件): 骨代謝学 ,  甲状腺学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2008 - 2010 先天性甲状腺機能低下症の病因、病態解析、疫学、骨成長
論文 (64件):
  • Shuichi Yatsuga, Naoko Amano, Akari Nakamura-Utsunomiya, Hironori Kobayashi, Kei Takasawa, Keisuke Nagasaki, Akie Nakamura, Satsuki Nishigaki, Chikahiko Numakura, Ikuma Fujiwara, et al. Clinical characteristics of cytochrome P450 oxidoreductase deficiency: a nationwide survey in Japan. Endocrine journal. 2020
  • 古川 安志, 佐藤 哲郎, 磯崎 収, 鈴木 敦詞, 飯降 直男, 坪井 久美子, 脇野 修, 手良向 聡, 金本 巨哲, 三宅 吉博, et al. 【内分泌疾患に関連する緊急症への対応-最近の進歩】甲状腺クリーゼ. 糖尿病・内分泌代謝科. 2020. 50. 4. 254-259
  • Matsushita R, Nagasaki K, Ayabe T, Miyoshi Y, Kinjo S, Haruna H, Ihara K, Hasegawa T, Ida S, Ozono K, et al. Present status of prophylactic thyroidectomy in pediatric multiple endocrine neoplasia 2: a nationwide survey in Japan 1997-2017. Journal of pediatric endocrinology & metabolism : JPEM. 2019. 32. 6. 585-595
  • 松下 理恵, 長崎 啓祐, 綾部 匡之, 三善 陽子, 金城 さおり, 春名 英典, 井原 健二, 長谷川 奉延, 位田 忍, 緒方 勤, et al. 多発性内分泌腫瘍症2型小児の手術合併症と予後 日本小児内分泌学会甲状腺委員会調査. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 2. 318-318
  • 石井 崇浩, 小泉 歩, 古賀 沙織, 山下 喜晴, 南谷 幹史, 太田 節雄, 本村 あゆみ, 岩瀬 博太郎. 心肺停止で搬送されたインフルエンザ(flu)B型による心筋炎の4歳男児例. 日本小児科学会雑誌. 2018. 122. 8. 1392-1392
もっと見る
MISC (107件):
  • 今田 寛, 南谷 幹史, 高谷 具純, 眞山 和徳, 成瀬 裕紀, 下条 直樹. GH補充療法中の小児におけるFT3/FT4比の変化に関する検討(第2報). 日本内分泌学会雑誌. 2020. 95. 4. 1363-1363
  • 南谷 幹史. 【小児の救急・搬送医療】病態と疾患 内分泌救急 甲状腺クリーゼ. 小児内科. 2019. 51. 増刊. 595-599
  • 南谷 幹史, 長崎 啓祐, 長谷川 奉延, 日本小児内分泌学会甲状腺委員会. 「放射性ヨウ素への被曝に対し安定ヨウ素剤を予防内服した妊婦から出生した小児の管理指針」の改訂. 日本マス・スクリーニング学会誌. 2019. 29. 2. 225-225
  • 今田 寛, 南谷 幹史, 古村 健多, 萩原 翔, 小泉 歩, 緒方 仁志, 奥主 朋子, 太田 節雄. ステロイドの減量に難渋し、体重増加不良を認めた21-水酸化酵素欠損症の一例. 日本マス・スクリーニング学会誌. 2019. 29. 2. 226-226
  • 萩原 翔, 太田 節雄, 緒方 仁志, 古村 健多, 小泉 歩, 今田 寛, 奥主 朋子, 南谷 幹史. 気管切開に至った上気道狭窄の1例. 日本小児科学会雑誌. 2019. 123. 8. 1323-1323
もっと見る
書籍 (7件):
  • 小児コモン60疾患実践的ガイドライン活用術
    中山書店 2019
  • 今日の治療指針2019 vol.61
    医学書院 2019
  • 内分泌代謝専門医研修ハンドブック
    診断と治療社 2018
  • 小児慢性特定疾病-診断の手引き-
    診断と治療社 2016
  • 今日の治療指針 第16版
    医学書院 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (241件):
  • ステロイドの減量に難渋し、体重増加不良を認めた21-水酸化酵素欠損症の一例
    (日本マス・スクリーニング学会誌 2019)
  • 小児1型糖尿病患者の同胞のELISA法によるGAD抗体、IA-2抗体の特徴について
    (第62回日本糖尿病学会年次学術集会 2019)
  • 糖尿病の自己抗体をいかに活用するか 「1型糖尿病における甲状腺自己抗体の活用法」
    (第62回日本糖尿病学会年次学術集会 2019)
  • 小児甲状腺の超音波診断 小児におけるびまん性甲状腺疾患の超音波所見
    (乳腺甲状腺超音波医学 2019)
  • 多発性内分泌腫瘍症2型小児の手術合併症と予後 日本小児内分泌学会甲状腺委員会調査
    (第122回日本小児科学会学術集会 2019)
もっと見る
所属学会 (9件):
日本小児感染症学会 ,  日本マススクリーニング学会 ,  日本小児内分泌学会 ,  成長科学協会 ,  日本甲状腺学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本小児科学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本骨代謝学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る