研究者
J-GLOBAL ID:200901018659692117   更新日: 2020年12月07日

若山 照彦

ワカヤマ テルヒコ | Teruhiko Wakayama
所属機関・部署:
職名: センター長
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40360672
研究分野 (3件): 生物資源保全学 ,  動物生産科学 ,  動物生産科学
研究キーワード (33件): クローンマウス ,  絶滅動物 ,  フリーズドライ ,  クローン ,  生殖細胞 ,  応用動物 ,  獣医学 ,  畜産学 ,  核移植 ,  発生・分化 ,  ES細胞 ,  再生医学 ,  顕微受精 ,  遺伝資源の保存 ,  ntES細胞 ,  キメラ ,  非凍結保存 ,  NT-ES細胞 ,  紡錘体 ,  再生医療 ,  精子 ,  リプログラミング ,  室温保存 ,  初期化 ,  不妊治療 ,  胚移植 ,  卵巣 ,  細胞内シグナル伝達阻害因子 ,  卵胞 ,  核の初期化 ,  アポトーシス ,  細胞死受容体 ,  発生工学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2016 - 2019 絶滅動物の復活を目指した革新的技術開発
  • 2011 - 2016 絶滅動物の細胞再生および有用遺伝子回収方法の確立
  • 2008 - 2012 卵子による核の初期化機構の解明およびその促進方法の開発
  • 2012 - 核移植による絶滅動物の復活方法の開発
  • 2003 - 2007 体細胞核の再プログラム化による幹細胞化
全件表示
論文 (222件):
もっと見る
MISC (111件):
  • 井上怜, 原田花菜, 若山清香, 大我政敏, 若山照彦. 採卵したマウスを再利用可能にする最適条件の検討. Journal of Reproduction and Development. 2019. 65. Suppl Japanese Issue. j151
  • 菊池康之, 若山清香, 大我政敏, 若山照彦. 宇宙ステーションでの実験を想定した密閉容器内でマウス初期胚を培養する方法の開発. Journal of Reproduction and Development. 2019. 65. Suppl Japanese Issue. j126
  • 若山清香, 伊藤大裕, 鎌田裕子, 上村悟氏, 大我政敏, 岸上哲士, 若山照彦. ほ乳類の核にはクマムシ並みの極限環境耐性がある. Journal of Reproduction and Development. 2019. 65. Suppl Japanese Issue. j153
  • 廣瀬直樹, 大我政敏, 若山清香, 伊藤潤哉, 若山照彦. PLCζ-mRNAと体細胞の同時注入による簡便なクローンマウス作出方法の開発. Journal of Reproduction and Development. 2019. 65. Suppl Japanese Issue. j141
  • 伊藤大裕, 若山清香, 大我政敏, 若山照彦. 新規媒体で保存したマウス凍結乾燥精子からの産仔作出. Journal of Reproduction and Development. 2019. 65. Suppl Japanese Issue. j157
もっと見る
書籍 (22件):
  • 繁殖生物学
    インターズー 2020 ISBN:9784866711102
  • 哺乳動物の発生工学
    朝倉書店 2014
  • 繁殖生物学
    インターズー(東京) 2013
  • Principles of Cloning Second edition
    Academic press, San Diego, USA 2013
  • Advanced in Molecular Biology and Medicine: Stem cells. From Biology to Therapy" Vol. 1
    Wiley-Blackwell Press 2013
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1992 - 1996 東京大学大学院
  • 1990 - 1992 茨城大学大学院
  • 1986 - 1990 茨城大学 畜産学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2014/08 - 現在 山梨大学 発生工学研究センター センター長
  • 2012/04 - 現在 山梨大学 生命環境学部 教授
  • 2002/04 - 2012/03 理科学研究所神戸研究所 発生再生科学総合研究センター チームリーダー
  • 2001 - 2002 (米)アドバンスドセルテクノロジー社 主任研究員
  • 1999 - 2001 ロックフェラー大学 医学部 助教授
全件表示
受賞 (9件):
  • 2014/05 - 山梨科学アカデミー 山梨科学アカデミー賞 体細胞クローン技術の価値と問題点
  • 2010/11 - 山崎貞一賞 生殖工学を用いた新たな動物繁殖技術の開発
  • 2010/04 - 文部科学大臣表彰 科学技術賞研究部門 動物クローン技術の実用化に向けた研究
  • 2009/03 - 日本学術振興 日本学術振興会賞受賞 バイオテクノロジーによる新たな動物繁殖技術の開発
  • 2009/03 - 日本学士院 日本学士院奨励賞 バイオテクノロジーによる新たな動物繁殖技術の開発
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る