研究者
J-GLOBAL ID:200901018789809016   更新日: 2020年07月11日

河村 真

カワムラ マコト | Kawamura Makoto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 金融、ファイナンス
論文 (6件):
  • 都道府県別データを用いた社会経済変数が帝王切開実施率に与える効果に関する分析. 経済志林. 2014. 81. 2/3/4合併号. 29-62
  • 根本二郎, 釜田公良. Estimates of Optimal Public Capital Stocks in Japan Using a Public Investment Rate Framework. Empirical Economics. 1999. 24. 4. 693-710
  • 安藤雄一, 池田俊也, 池上直己. 保育園児のう蝕治療における医師誘発需要の検討. 「医療と社会」. 1997. 7. 3. 113-133
  • 電気通信産業における規制緩和の経緯. 日本経済研究. 1996. 31. 248-275
  • 竹内信二, 釜田公良, 水野晶夫. 公共投資と財政収支-高雇用余剰の実証分析. 「経済研究」. 1994. 45. 1. 31-40
もっと見る
MISC (2件):
  • 通話需要関数の推定. 「郵政研究所ディスカッションペーパー」1998-18. 1998
  • わが国電気通信産業の供給予測:1996-2025年-BISDN建設の経済的基盤-. 「郵政研究レビュー」4号. 1993
書籍 (1件):
  • Health Care Issues in the United States and Japan
    The University of Chicago Press 2006 ISBN:9780226902920
学歴 (1件):
  • 1978 - 1984 名古屋大学 経済学部
学位 (1件):
  • 修士 (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 1999/04/01 - 法政大学経済学部教授
  • 1995/04/01 - 法政大学経済学部助教授
  • 1991/04/01 - (社)日本経済研究センター研究員
  • 1990/04/01 - 名古屋大学経済学部研究助手
委員歴 (2件):
  • 1998 - 2001 郵政省郵政研究所 客員研究官
  • 1997 - 2000 経済企画庁物価局 「物価安定政策会議物価構造政策委員会(医療価格に関する作業委員会)」専門委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る