研究者
J-GLOBAL ID:200901018830233487   更新日: 2020年09月05日

玉川 淳

タマガワ ジュン | Tamagawa Jun
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  新領域法学 ,  社会法学
研究キーワード (4件): 医事法 ,  社会保障 ,  Medical Law ,  Social Security
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2009 - 2010 21世紀公衆衛生法システムに関する公法学的実証的研究
  • 2009 - 2010 身体障害者福祉法における今後の障害認定のありかたに関する研究
  • 2004 - 2007 地域保健行政の再構築に関する研究
  • 2004 - 2006 study on restructure of public health
論文 (12件):
  • 坂井 剛志, 玉川 淳. 新興国の医療保障制度(5)トルコの医療保障制度. 社会保険旬報. 2015. 2614. 18-28
  • 玉川 淳, 筆坂 哲人. 新興国の医療保障制度(4)ブラジルの医療保障制度. 社会保険旬報. 2015. 2613. 26-34
  • 筆坂 哲人, 玉川 淳. 新興国の医療保障制度(3)ロシアの医療保障制度. 社会保険旬報. 2015. 2612. 22-30
  • 玉川 淳. 新興国の医療保障制度(2)新興国の医療保障制度情報を把握する意義(下). 社会保険旬報. 2015. 2611. 36-40
  • 玉川 淳. 新興国の医療保障制度(1)新興国の医療保障制度情報を把握する意義(上). 社会保険旬報. 2015. 2610. 10-17
もっと見る
MISC (13件):
  • 玉川 淳. Book Review 天野拓著『オバマの医療改革』. Monthly IHEP. 2014. 231. 29-32
  • 玉川 淳. 研究部レポート 大規模医療データの利活用促進に向けて. Monthly IHEP. 2014. 228. 24-35
  • 玉川 淳. 研究部レポート ベトナムの医事法制. Monthly IHEP. 2013. 219. 12-18
  • 玉川 淳. 消費者に健康情報を提供するアドバイザリースタッフの質の向上 教育と検証、資格・認定制度の現状と課題 アドバイザリースタッフの養成に関する基本的な考え方策定の経緯. Health Sciences. 2009. 25. 1. 43-46
  • 玉川 淳. 食品安全の行政と科学. Health Sciences. 2008. 24. 1. 22-24
もっと見る
書籍 (2件):
  • 大コンメンタール薬物五法 大麻取締法・あへん法・覚せい剤取締法
    青林書院 1996 ISBN:4417010978
  • 大コンメンタール薬物五法 麻薬及び向精神薬取締法・麻薬等特例法
    青林書院 1994 ISBN:4417010919
講演・口頭発表等 (3件):
  • 高齢患者に造設された胃ろうの中止に対する医師の考え方
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2013)
  • 内部障害者、聴覚障害者に対する支援サービスの利用状況
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2010)
  • 政令市等における地域保健業務の決定主体と法令上の健康危機管理体制の位置づけ
    (日本公衆衛生学会総会抄録集 2006)
学歴 (2件):
  • - 1990 京都大学
  • - 1990 京都大学
経歴 (4件):
  • 2019 - 現在 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部社会福祉学科 教授
  • 2012 - 2014 一般財団法人医療経済・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 研究主幹
  • 2009 - 2010 国立障害者リハビリテーションセンター研究所障害福祉研究部長
  • 2004 - 2007 三重大学人文学部助教授
所属学会 (7件):
日本健康科学学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本医事法学会 ,  日本社会保障法学会 ,  Japanese Society of Public Health ,  Japanese Association of Medical Law ,  Japanese Association of Social Security Law
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る