研究者
J-GLOBAL ID:200901018841552789   更新日: 2019年11月29日

松下 佳代

マツシタ カヨ | MATSUSHITA Kayo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 家政学、生活科学
研究キーワード (2件): 食育 ,  栄養教育
論文 (3件):
  • 男子高校生における牛乳および清涼飲料水の飲用頻度とその関連要因. シダックス研究助成 シダックス研究機構3. 2004. 4. 23-32
  • 松下佳代, 足立己幸. 高齢男性に対する実物大料理カードを用いた栄養教育の有効性に関する研究. 栄養学雑誌. 2000. 58. 3. 109-124
  • 足立己幸, 針谷順子, 松下佳代. スーパーマーケット店長である中高年男性への学習型栄養教育プログラムの開発~ヘルシー&ダイエットセミナーの事例. 女子栄養大学栄養科学研究所年報. 1998. 6号. 201-213
MISC (3件):
  • 松下佳代, 田中みどり. 食の循環を視野に入れた教職実践演習(栄養教諭)のカリキュラムの検討. 女子栄養大学教職課程センター年報. 2017. 1. 105-117
  • 中西明美, 衛藤久美, 伊藤早苗, 富松理恵子, 堀端薫, 松下佳代, 西村早苗, 田中久子, 武見ゆかり, 石田裕美. 管理栄養士養成課程に学ぶ女子大学生における学生食堂の利用頻度と食物摂取状況との関連-女子栄養大学栄養学部実践栄養学科における事例的研究-第2報. 女子栄養大学紀要. 2016. 47. 37-46
  • 富松理恵子, 伊藤早苗, 中西明美, 衛藤久美, 松下佳代, 西村早苗, 堀端薫, 田中久子, 武見ゆかり, 石田裕美. 管理栄養士養成課程に学ぶ一人暮らしの学生における昼食の調達元と1日の食事摂取状況との関連-女子栄養大学栄養学部実践栄養学科における事例的研究-. 女子栄養大学紀要. 2015. 46. 9-14
書籍 (10件):
  • 栄養教育論
    南江堂 2017
  • 食事コーディネートのための主食・主菜・副菜料理成分表第4版
    群羊社 2017
  • 家庭科技能検定公式ガイド4級
    女子栄養大学出版部 2017
  • 家庭科料理検定公式ガイド5級
    女子栄養大学出版部 2017
  • 栄養教育論 改訂第2版
    南江堂 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • Eating well-balanced breakfast at school age is longitudinally associated with better dietary intake during young adulthood
    (第63回日本栄養改善学会 2016)
  • 管理栄養士養成課程における栄養教育スキル修得のための効果的なカリキュラム開発1報ベースライン調査
    (第60回日本栄養改善学会 2013)
  • 坂戸市児童の望ましい食習慣形成をめざす食育プロジェクト 3報 プログラムの評価
    (日本公衆衛生学会 2010)
  • 元気高齢者における共食と食生態(2)事例での検討
    (第30回日本生活学会 2003)
  • 元気高齢者における共食と食生態(1)質問紙調査と面接による検討
    (第30回日本生活学会 2003)
もっと見る
Works (8件):
  • 「マジごはん」計画、始動
    2011 -
  • 使ってみませんか?食事バランスガイド
    2011 -
  • 心と体にぴったりの食事法
    2011 -
  • 報告書 大井町における児童の食生活調査結果報告書
    2007 -
  • 報告書 大井町における子育て世代の食生活調査結果の報告書
    2006 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1998 女子栄養大学大学院 栄養学研究科 栄養学専攻
  • - 1995 女子栄養大学大学院 栄養学研究科 栄養学専攻
経歴 (4件):
  • 2007/04/01 - 現在 女子栄養大学 栄養学部 准教授
  • 2005/04/01 - 2007/03/31 女子栄養大学 栄養学部 助教授
  • 2001/10/01 - 2005/03/31 女子栄養大学 栄養学部 専任講師
  • 1998/04 - 2001/09 九州女子大学 専任講師
委員歴 (3件):
  • 2007 - 現在 日本栄養改善学会 評議員
  • 2017/07 - 日本食育学会 企画委員
  • 2003 - 2005 日本健康教育学会 栄養教育委員会事務局
所属学会 (6件):
日本食育学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本生活学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本健康教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る