研究者
J-GLOBAL ID:200901018889514030   更新日: 2020年06月05日

三浦 励一

ミウラ レイイチ | Miura Reiichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): 文化人類学、民俗学 ,  植物保護科学 ,  植物保護科学
研究キーワード (5件): イネ ,  農業史 ,  民族植物学 ,  植物生態学 ,  雑草生態学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2017 イネ品種間競合にもとづくイネ品種の耐雑草性評価手法の開発
論文 (29件):
  • 三浦励一. かたかご・すみら・むかご -ことばでたどる民俗植物誌. LIBRARY iichiko. 2019. 144. 24-48
  • 三浦励一. 「上農は草を見ずして草をとる」ということわざの解釈の変遷. 雑草研究. 2015. 60. 54-57
  • 三浦励一. 「上農は草を見ずして草をとる」ということわざのもとになった中国古農書の記述. 雑草研究. 2015. 60. 50-53
  • 冨永 達. Preliminary Observations of Insect Visitation to Flowers of Vincetoxicum pycnostelma (Apocynaceae: Asclepiadoideae), an Endangered Species in Japan. ournal of Entomological Science. 2013. 48. 2. 151-160
  • 花崎ゆり, 三浦励一, 冨永達. AFLP解析による近畿地方におけるチガヤの変異. 日本緑化工学会誌. 2010. 36. 299-303
もっと見る
MISC (12件):
  • 上山知剛, 鈴木克征, 土佐雅弘, 齊藤大樹, 三浦励一, 冨永達. 日本産水稲品種において耐雑草性をもたらす生育特性の探索. 日本雑草学会第54回大会講演要旨集. 2015. 104-104
  • 眞鍋陽平, 下野嘉子, 大段秀記, 三浦励一, 冨永達. 九州北部のムギ畑に出現したスルホニルウレア系除草剤抵抗性スズメノテッポウのALS遺伝子における変異. 雑草研究. 2013. 58. 別. 149-149
  • 尾﨑由布子, 三浦励一, 服部保, 冨永達. キキョウおよびオミナエシの被陰条件下での生育とキキョウの発芽特性. 雑草研究. 2013. 58. 別. 108-108
  • 大門奈那子, 三浦励一, 冨永達. クサイの種子休眠性は土壌水分に依存して可逆的に変化する. 雑草研究. 2012. 57. 別. 94-94
  • 三好郁哉, 下野嘉子, 三浦励一, 冨永達. チガヤ種内2型とそれらの雑種の日本における分布. 雑草研究. 2012. 57. 別. 63-63
もっと見る
書籍 (8件):
  • インダス-南アジア基層世界を探る
    京都大学学術出版会 2013
  • Innovations as Key to the Green Revolution in Africa -Vol. 1.
    Springer, Dordrecht 2011
  • 身近な自然の保全生態学
    培風館 2010
  • 農業と雑草の生態学
    文一総合出版 2007
  • 雑穀の自然史-その起源と文化を求めて-
    北海道大学図書刊行会 2003
もっと見る
Works (1件):
  • Fakara Plants: A Photographic Guide to Common Plants of Sahel
    Tobita S, R. Miura 2005 -
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (1件):
  • 2015/04 - 現在 龍谷大学 准教授
委員歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 日本雑草学会 和文誌編集委員長
所属学会 (3件):
日本生態学会 ,  日本植物分類学会 ,  日本雑草学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る