研究者
J-GLOBAL ID:200901018937801437   更新日: 2022年07月31日

高取 祐介

タカトリ ユウスケ | YUSUKE TAKATORI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 制御、システム工学 ,  制御、システム工学
研究キーワード (2件): 高度交通システム ,  Intelligent Transport Systems
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 高度交通システムにおける運転支援システムの安全性能の評価
  • Safety Performance of Driving Assistance System in Intelligent Transport Systems
論文 (7件):
MISC (40件):
  • 高取祐介. Analysis of Vehicle Information Sharing Performance in terms of the V2V OBU Penetration Rate,. Proceedings of 26th ITS World congress Singapore2019,. 2019
  • 伊藤弘樹, 高取 祐介. VIS performance analysis in multi-lane T-junction. International Workshop on Informatics 2017. 2017
  • Yusuke Takatori, Shunsuke Onodera, Tsubasa Sugiyama, Ryozo Kiyohara. Analysis of Vehicle Information Sharing System by Microscopic Traffic Flow Simulation. International Workshop on Informatics 2016. 2016
  • Yusuke Takatori, Shohei Iwasaki, Tatsuya Henmi, Hideya Takeo. Usability Improvement of RS-WYSIWYAS Navigation System. International Workshop on Informatics 2015. 2015
  • 下田 崇人, 高取 祐介, 武尾 英哉. VISのための周辺車両情報取得システムに関する一検討 (ITS研究会 通信,計測,ITS関連一般). 電気学会研究会資料. ITS. 2015. 2015. 1. 11-16
もっと見る
書籍 (1件):
  • 車載セ ン シ ン グ 技術の 開発と ADAS
    技術情報協会 2017
講演・口頭発表等 (29件):
  • VISのための周辺車両情報取得システムに関する一検討
    (電子情報通信学会ITS研究会 2015)
  • 側方障害物検出用車載センサと車車間通信を用いた出会い頭衝突防止システムに関する一検討
    (電子情報通信学会 ITS研究会 2013)
  • 携帯端末向けWYIWYASナビゲーションシステムにおけるリアルタイムシームレスナビゲーションの実現に関する一検討
    (電子情報通信学会 ITS研究会 2013)
  • V2I Communication Systemusing In-vehicle Obstacle Detection Sensors
    (19th ITS World Congress 2012)
  • 障害物検出用車載センサと車車間通信を用いた出会い頭衝突防止システムのセンサ検出範囲に関する一検討
    (電子情報通信学会 ITS研究会 2012)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2007 埼玉大学 情報数理科学
  • - 2007 埼玉大学
  • - 2002 埼玉大学 電気電子システム工学科
  • - 2002 埼玉大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (埼玉大学)
経歴 (1件):
  • 2007/04 - 2012/03 東京理科大学 助教
委員歴 (9件):
  • 2015/06 - 現在 電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ FundamentalReview編集委員
  • 2015/05 - 現在 電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ 論文編集委員
  • 2007/05 - 現在 電子情報通信学会 ITS研究専門委員会 委員
  • 2018/06 - 電子情報通信学会 東京支部委員
  • 2011/05 - 2013/05 電子情報通信学会 ITS研究専門委員会 幹事
全件表示
所属学会 (3件):
電子情報通信学会 ,  IEICE ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る