研究者
J-GLOBAL ID:200901018971945626   更新日: 2019年11月25日

髙橋 潔

タカハシ キヨシ | KIYOSHI TAKAHASHI
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 経営学
研究キーワード (1件): 産業・組織心理学 組織行動論 人的資源管理
論文 (139件):
  • Ogawa, N, Osato, D, Takahashi, K. Comparison between full-timers and part-timers of the effect of person-Organization fit on working attitude: A hypothesis-generating case study using polynomial regression analysis with response surface methodology. Proceedings of the International Conference on Research in Human Resource Management. 2019. 1. 46-70
  • Takahashi, K, Ogawa, N, Osato, D. Interview decision-makings by HR practitioners: Statistical policy-capturing of entry-level applicants. Proceedings of the International Conference on Research in Human Resource Management. 2019. 1. 31-45
  • Murase, Toshio, Roebuk, Adam, Takahashi, Kiyoshi. Development and validation of a situational judgment test of leadership knowledge. Asia Pacific Business Review. 2019. 25. 2. 227-250
  • 大森不二雄, 髙橋潔. 高等教育研究と経営学理論の対話から見えてくる新視点-革新的な大学組織の在り方を探索する学際的研究の試み. 東北大学高度教養教育・学生支援機構紀要. 2018. 4. 227-237
  • Phuong, Tran Huy, Takahashi, Kiyoshi. Determinants of psychological contract breach: An empirical study of Vietnamese employees. Management Research Review. 2018. 41. 1. 29-45
もっと見る
MISC (15件):
  • 髙橋潔. 「不満」は評価の宿命. 朝日新聞グローブ. 2019. 219. 7
  • 玉川透, 高橋潔. 日本の人事は「貢献主義」を目指せ. 朝日新聞グローブ+. 2019. 2019.07.15
  • 髙橋潔. 人事評価廃止の大波-人事評価をめぐる組織の価値観を問い直す. 日本の人事部 LEADERS. 2019. 7. 97
  • 髙橋 潔. 日本の評価制度の変遷と現状の課題. Power of Work. 2018. 6. 2-3
  • 髙橋 潔. 日本的リーダーシップの正鵠を射る. 『産政研フォーラム』. 2017. 114. 4-11
もっと見る
書籍 (45件):
  • 『職場の競争力向上に向けたマネジメントとリーダーシップ』
    (公財)中部産業・労働政策研究会 2019
  • 『人材育成ハンドブック』(第3章職務遂行能力(実践的能力)・スキルの概念と評価, 第4章評価と処遇)
    金子書房 2019 ISBN:9784760826704
  • 『管理職のマネジメント能力に関する懇話会報告書』
    内閣官房内閣人事局 2017
  • 『「就活」イノベーション-脱・母集団形成と面接重視』
    オンライン書籍 2016
  • 『誠信心理学辞典(新版)』(戦略的人的資源管理)
    誠信書房 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (110件):
  • The impacts of authentic leadership on employee's work engagement and creativity in Vietnam: The mediating role of psychological contract and organizational justice
    (Asia Pacific Business Review, International Workshop 2019 2019)
  • Comparison between full-timers and part-timers of the effect of person-Organization fit on working attitude: A hypothesis-generating case study using polynomial regression analysis with response surface methodology.
    (International Conference on Research in Human Resource Management 2019)
  • Interview decision-makings by HR practitioners: Statistical policy-capturing of entry-level applicants. International Conference on Research in Human Resource Management
    (International Conference on Research in Human Resource Management 2019)
  • 『創造性検査におけるAI(人工知能)による機械採点と人事領域への課題』
    (人材育成学会第16回年次大会 2018)
  • 『どのようにして、リーダーシップを育てるのか?』
    (経営行動科学学会第21回大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1986 慶應義塾大学大学院 社会学研究科
  • - 1984 慶應義塾大学 文学部 社会・心理・教育学科
学位 (2件):
  • 社会学修士 (慶應義塾大学)
  • Doctor of Philosophy (ミネソタ大学)
経歴 (7件):
  • 2017/04/01 - 神戸大学大学院経営学研究科 名誉教授
  • 2006/12/01 - 2017/03/31 神戸大学大学院経営学研究科 教授
  • 2004/04/01 - 2006/11/30 神戸大学大学院経営学研究科 助教授
  • 2000/04/01 - 2004/03/31 南山大学総合政策学部 助教授
  • 1998/04/01 - 2000/03/31 南山大学経営学部 助教授
全件表示
委員歴 (19件):
  • 2018/04 - 2020/03 人事院 国家公務員採用試験専門委員
  • 2018/04 - 2020/03 経営行動科学学会 会長
  • 2017/08 - 2018/03 奈良県 「パーソネルマネジメント懇話会」委員
  • 2016/04 - 2018/03 経営行動科学学会 副会長
  • 2016/10 - 2017/03 内閣官房内閣人事局 「管理職のマネジメント能力向上に関する懇談会」委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2015/03 - International Academy of Business and Economics Membership Award
  • 2012/05 - 日本労務学会 日本労務学会賞 学術賞
  • 2000/05 - 日本労務学会 日本労務学会賞 研究奨励賞
所属学会 (11件):
組織学会 ,  日本労務学会 ,  人材育成学会 ,  経営行動科学学会 ,  産業・組織心理学会 ,  日本心理学会 ,  Association of Japanese Business Studies ,  Academy of International Business ,  Academy of Management ,  Society for Industrial and Organizational Psychology ,  American Psychological Association
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る