研究者
J-GLOBAL ID:200901018972626702   更新日: 2021年01月13日

濱田 洋実

ハマダ ヒロミ | Hamada Hiromi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (8件): 生涯発達看護学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  胎児医学、小児成育学 ,  産婦人科学
研究キーワード (5件): 院内助産 ,  妊娠・授乳と薬 ,  妊娠高血圧症候群 ,  胎児治療 ,  出生前診断
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2013 - 院内助産システムに関する研究
  • 2003 - 各種医薬品の妊娠・授乳期投与に関する研究
  • 1994 - 妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)の分子遺伝学的研究
  • 1987 - 出生前診断・治療に関する研究
論文 (88件):
  • Mori, Kensaku, Saida, Tsukasa, Hoshiai, Sodai, Shibuya, Yoko, Obata-Yasuoka, Mana, Ishiguro, Toshitaka, Takahashi, Hiroaki, Hamada, Hiromi, Sato, Toyomi, Minami, Manabu. High prevalence of intrapelvic parasitic arteries in patients with placenta accreta spectrum: A case-control study using unenhanced magnetic resonance angiography. Clinical imaging. 2020. 63. 50-56
  • Mayumi, M, Obata-Yasuoka, M, Hamada, H, Satoh, T, Tanaka, Y. O, Masumoto, K. Fetal magnetic resonance imaging is a useful modality for prenatal diagnosis of obstructed hemivagina and ipsilateral renal anomaly syndrome. Clinical and Experimental Obstetrics and Gynecology. 2019. 46. 4. 651-653
  • Yasuko Ikeda-Sakai, Yoshiyuki Saito, Taku Obara, Mikako Goto, Tami Sengoku, Yoshimitsu Takahashi, Hiromi Hamada, Takeo Nakayama, Atsuko Murashima. Inadequate Folic Acid Intake Among Women Taking Antiepileptic Drugs During Pregnancy in Japan: A Cross-Sectional Study. Scientific reports. 2019. 9. 1. 13497-13497
  • Furuya, Kinji, Zheng, Yun-Wen, Sako, Daisuke, Iwasaki, Kenichi, Zheng, Dong-Xu, Ge, Jian-Yun, Liu, Li-Ping, Furuta, Tomoaki, Akimoto, Kazunori, Yagi, Hiroya, et al. Enhanced hepatic differentiation in the subpopulation of human amniotic stem cells under 3D multicellular microenvironment. World journal of stem cells. 2019. 11. 9. 705-721
  • Miyakoshi, Kei, Itakura, Atsuo, Abe, Takayuki, Kondoh, Eiji, Terao, Yasuhisa, Tabata, Tsutomu, Hamada, Hiromi, Tanaka, Kyoko, Tanaka, Mamoru, Kanayama, Naohiro, et al. Risk of preterm birth after the excisional surgery for cervical lesions: a propensity-score matching study in Japan. The journal of maternal-fetal & neonatal medicine : the official journal of the European Association of Perinatal Medicine, the Federation of Asia and Oceania Perinatal Societies, the International Society of Perinatal Obstetricians. 2019. Epub. 1-7
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 筑波大学 生理系
  • - 1985 筑波大学 生理系
学位 (2件):
  • 博士(医学) (筑波大学)
  • Medical Doctor (University of Tsukuba)
経歴 (1件):
  • 2013/09/01 - 現在 筑波大学 医学医療系総合周産期医学 教授
委員歴 (3件):
  • 2005/04 - 現在 日本産科婦人科学会 代議員
  • 2004/10 - 現在 日本妊娠高血圧学会 評議員
  • 2004/04 - 現在 日本周産期・新生児医学会 評議員
所属学会 (15件):
日本医学教育学会 ,  日本女性医学学会 ,  日本薬学会 ,  日本小児循環器学会 ,  日本小児遺伝学会 ,  日本母性衛生学会 ,  日本産科婦人科遺伝診療学会 ,  日本母体胎児医学会 ,  日本胎児治療学会 ,  日本妊娠高血圧学会 ,  日本先天異常学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本周産期・新生児医学会 ,  日本産科婦人科学会 ,  International Society for Prenatal Diagnosis
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る