研究者
J-GLOBAL ID:200901019071722822   更新日: 2021年04月03日

谷 篤史

タニ アツシ | Tani Atsushi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://tanilab.net/
研究分野 (1件): 宇宙惑星科学
研究キーワード (2件): Earth and Planetary Material Science ,  地球惑星物性学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 局所的な自然放射線環境の復元に基づく表層型メタンハイドレート生成史の解明
  • 2014 - 2018 表層型メタンハイドレート採取容器の開発とその生成史の解明
論文 (69件):
もっと見る
MISC (24件):
  • Yasuhiro Miwa, Keisuke Matsumura, Kei Takeya, Atsushi Tani. THz-TDS Study on Tetrabutylammonium Bromide Hydrate. 2018 43rd International Conference on Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves (IRMMW-THz). 2018
  • 北野 勝久, 谷 篤史, 井川 聡, 中島 陽一. プラズマ誘起液中化学反応場における液中化学種の診断. プラズマエレクトロニクス分科会会報. 2017. 67
  • 大島 基, 谷 篤史, 菅原 武, 大垣 一成, 北野 勝久. O12-06 分子間水素原子移動によるHOCOラジカルの分解(口頭発表セッション12(分析・実験),口頭発表). 日本惑星科学会秋期講演会予稿集. 2013. 2013. "O12-06"
  • 北野 勝久, 井川 聡, 谷 篤史, 大島 朋子. プラズマジェットを用いた殺菌メカニズムと消毒応用 : 低pH法を用いた効果的殺菌技術の物理・化学・分子生物学. 静電気学会誌. 2013. 37. 3. 112-116
  • 谷 篤史, 菅原 武, 大島 基, 竹家 啓, 大垣 一成. ラジカル観察から明らかとなったガスハイドレートの特徴. 低温科学. 2013. 71. 187-192
もっと見る
書籍 (7件):
  • 食品分野における微生物制御技術の最前線(川崎晋 監修)
    CMC出版 2014
  • 非在来型天然ガスのすべて: エネルギー資源の新たな主役(コールベッドメタン・シェールガス・メタンハイドレート)(日本エネルギー学会 天然ガス部会 編)
    日本工業出版 2014
  • 新版 雪氷辞典(日本雪氷学会 編)
    古今書院 2014
  • 大気圧プラズマの技術とプロセス開発(沖野晃俊 監修)
    CMC出版 2011
  • 環境考古学ハンドブック(安田喜憲 編)
    朝倉書店 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • 第四級オニウム塩ハイドレートにおける低波数ラマン分光分析
    (神戸大学 研究基盤センター 若手フロンティア研究会2019 2019)
  • セミクラスレートハイドレートの低波数ラマン領域における振動モードと結晶構造の対比
    (神戸大学 研究基盤センター 若手フロンティア研究会2019 2019)
  • Isotopic fractionation of methane with clathrate hydrate formation under the condition of ice crust/internal ocean boundary in Enceladus and Europe
    (AGU Fall Meeting 2019 2019)
  • セミクラスレートハイドレートの平衡温度や潜熱に及ぼすホスホニウムカチオンの影響
    (第9回潜熱工学シンポジウム 2019)
  • TBABセミクラスレートハイドレート26水和物における固相転移の分光観察
    (H2Oを科学する2019 2019)
もっと見る
Works (6件):
  • ハイドレートケージにおけるゲスト物質の滞留と拡散に関する研究
    2010 -
  • 固体高分解能NMRおよびESR分光法による新しい文化財分析法の開発
    2004 -
  • マレー半島の鍾乳洞形成史の解明
    2000 -
  • History of Caves in Peninsula Malaysia
    2000 -
  • 貫入花こう岩の熱史と貫入速度の見積り
    1998 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2000 大阪大学 大学院理学研究科博士課程宇宙地球科学専攻修了
学位 (2件):
  • 修士(理学) (大阪大学)
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (11件):
  • 2016/10 - 現在 神戸大学 大学院人間発達環境学研究科 准教授
  • 2007/04 - 2016/09 大阪大学 助教
  • 2012/04 - 2014/03 海洋研究開発機構 招聘研究員
  • 2001/01 - 2007/03 大阪大学 助手
  • 2001 - - Osaka University, Research Associate
全件表示
委員歴 (1件):
  • ESR応用計測研究会 事務局
所属学会 (2件):
第四紀学会 ,  ESR応用計測研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る