研究者
J-GLOBAL ID:200901019180878069   更新日: 2019年11月22日

守谷 誠

モリヤ マコト | MORIYA Makoto
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 静岡大学  理学部 - 化学科 
  • 静岡大学  大学院総合科学技術研究科理学専攻 - 化学コース 
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/moriyalab/home
研究分野 (2件): 機能物性化学 ,  無機化学
研究キーワード (6件): 固体電解質 ,  二次電池 ,  イオン伝導 ,  錯体化学 ,  分子結晶 ,  柔粘性結晶
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2020 革新的非白金触媒のビルドアップ作製方法研究開発
  • 2017 - 2019 全固体マグネシウム硫黄電池への展開を目指した分子結晶電解質の開発
  • 2015 - 2017 超分子の規則的配列を用いたイオン伝導パス構築とユビキタス金属イオン伝導体への展開
  • 2012 - 2014 柔軟性結晶を用いた色素増感型太陽電池用電解質の開発
  • 2011 - 2012 磁場応答性と発光性を有するコア-シェル型ナノ結晶の精密合成
論文 (54件):
  • Yui Oki, Makoto Moriya. Synthesis of an Adduct-Type Organic Ionic Crystal with Solid-State Ionic Conductivity from A Thiocyanate-Based Ionic Liquid and B(C6F5)3. Crystals. 2019. 9. 11. 567
  • 守谷 誠. イオン伝導パスを有する分子結晶の構築と選択的なリチウムイオン伝導. 高分子論文集. 2017. 74. 482-493
  • Makoto Moriya. Construction of nanostructures for selective lithium ion conduction using self-assembled molecular arrays in supramolecular solids. Science and Technology of Advanced Materials. 2017. 18. 1. 634-643
  • [責任著者]Makoto Moriya [共著者]Daiki Kato,Yoshiko Hayakawa,Wataru Sakamoto,Toshinobu Yogo. Crystal structure and solid state ionic conductivity of molecular crystal composed of lithium bis(trifluoromethanesulfonyl)amide and 1,2-dimethoxybenzene in a 1:1 molar ratio. SOLID STATE IONICS. 2016. 285. (num). 29-32
  • Wataru Sakamoto,Narimichi Makino,Takeshi Katayama,Makoto Moriya,Toshinobu Yogo. Improvement of the Ferroelectric Properties of Chemically Synthesized Bi1/2Na1/2TiO3 Thin Films via Mn Doping. FERROELECTRICS. 2015. 479. 1. 56-63
もっと見る
MISC (1件):
  • 守谷誠. 固体電解質に向けた 有機 イオン 柔粘性結晶の分子設計. 機能材料. 2019
特許 (2件):
  • プロトン伝導性電解質及び燃料電池
  • 電解質材料、及びこれを用いた二次電池
講演・口頭発表等 (240件):
  • 酸化還元反応による三核ルテニウムクラスター上での可逆的な有機基質の骨格変換
    (日本化学会第80秋季年会 2001)
  • 三核ルテニウム反応場上での炭化水素の骨格変換反応
    (CREST 「単一分子・原子レベルの反応制御」 第6回シンポジウム 2002)
  • ジカチオン性三核ルテニウムシクロプロぺニル錯体上での炭素-酸素結合の生成反応
    (日本化学会第81春季年会 2002)
  • 酸化還元反応による高酸化状態クラスターの合成と反応
    (第90回触媒討論会 2002)
  • 三核ルテニウムクラスター上でのC2ユニットの骨格変換反応
    (第90回触媒討論会 2002)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 静岡大学 大学院 理学研究科 化学専攻
  • 名古屋大学 エコトピア科学研究所 名古屋大学エコトピア科学研究所 助教
委員歴 (1件):
  • 2017/12 - 2019/12 日本化学会 代議員
受賞 (3件):
  • 2012/09 - The excellent poster presentation award in the 3rd Asian-Pacific Conference on Ionic Liquids and Green Processes (APCIL’ 12)
  • 2009/05 - 日本化学会 第89春季年会 優秀講演賞(学術)
  • 2005/05 - 日本化学会 第85春季年会 学生講演賞
所属学会 (6件):
日本化学会 ,  高分子学会 ,  固体イオニクス学会 ,  日本セラミックス協会 ,  ナノ学会 ,  電気化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る