研究者
J-GLOBAL ID:200901019218781315   更新日: 2020年04月19日

櫻井 倫

サクライ リン | Sakurai Rin
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (4件): 林道 ,  作業システム ,  林業工学 ,  森林利用
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 現在 ICTを活用した木材SCMシステムの構築
  • 1995 - 現在 森林の機械化作業システム構築に関する研究
論文 (40件):
  • Mika YOSHIDA, Rin SAKURAI, Hideo SAKAI. Forest road planning using precision geographic data under climate change. International Journal of Forest Engineering. 2018
  • Simon Berg, Mika Yoshida, Rin Sakurai, Hideo Sakai. Productivity of loaders and forwarders in Japanese forestry operation conditions. Journal of Forest Research. 2018. 23. 3. 149-155
  • Simon Berg, Mika Yoshida, Rin Sakurai, Hideo Sakai. Comparison of productivity and cost depending on slope when forwarding short length logs with small Japanese forwarders. International Journal of Forest Engineering. 2017. 28. 3. 176-185
  • 櫻井 倫, 岡 真樹, 田部欽也. 出荷先選別による巻立て作業生産性の差異. 九州森林研究. 2017. 70. 113-116
  • 金 旼奎, 櫻井 倫, 仁多見 俊夫, 酒井 秀夫. 異なる2 機種のタワーヤーダによる集材作業の労働生産性,費用と最適路網密度. 東京大学農学部演習林報告. 2016. 134. 1-17
もっと見る
書籍 (1件):
  • 高性能林業機械による間伐作業方法
    林業機械化協会 2002 ISBN:4947766034
講演・口頭発表等 (9件):
  • 森林機械は遺産たりうる か?
    (第129回日本森林学会大会 2018)
  • 宮崎県におけるバイオマス輸送基盤の整備に関する考察
    (第128回日本森林学会総会 2017)
  • レーザー測距によるコンパス縦断測量の精度
    (第126回日本森林学会大会 2015)
  • 作業者および工法の異なる森林作業道における路体支持力の特徴
    (第20回森林利用学会学術研究発表会 2013)
  • タワーヤーダによる集材作業における能率及びコスト分析と最適路網密度に関する研究
    (第20回森林利用学会学術研究発表会 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2001 東京大学 農学生命科学研究科 森林科学専攻
  • - 1995 東京大学 農学部 林学科
学位 (3件):
  • 博士(農学) (東京大学)
  • 修士(農学) (東京大学)
  • 学士(農学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2015/11/01 - 現在 宮崎大学 准教授
  • 2009/02/01 - 2015/10/31 国立大学法人東京大学 助教
  • 2007/04/01 - 2009/01/31 国立大学法人東京大学 特任助教
  • 2007/03/01 - 2007/03/31 国立大学法人東京大学 特任助手
委員歴 (2件):
  • 2011/05 - 現在 森林利用学会 理事
  • 2002/03/28 - 2019/03/23 森林利用学会 総務主事
所属学会 (2件):
森林利用学会 ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る