研究者
J-GLOBAL ID:200901019330783096   更新日: 2020年06月11日

安田 新

ヤスダ アラタ | Yasuda Arata
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://y-arata.pr.tsuruoka-nct.ac.jp/index.html
研究分野 (6件): 通信工学 ,  計測工学 ,  構造材料、機能材料 ,  電気電子材料工学 ,  構造材料、機能材料 ,  電気電子材料工学
研究キーワード (6件): 赤外線通信 ,  光応用計測 ,  結晶成長 ,  半導体 ,  Crystal Growth ,  Semiconductor
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2020 THz吸収ピークのシフト現象の解析による超伝導メカニズム解明へのアプローチ
  • 2000 - 2005 結晶成長プロセス
  • 2000 - 2005 Study of Crystal Growth
論文 (18件):
もっと見る
MISC (66件):
  • 安田新, 森谷克彦, 佐々木哲朗. 半導体製造原料ガスのテラヘルツ分光による分析~人体への影響の観点から~. 生体医歯工学共同研究拠点成果報告書. 2019. 2018. 176
  • 友野巧也, 阿部天音, 藤田俊樹, 佐々木哲朗, 森谷克彦, 田中久仁彦, 安田新. テラヘルツ分光法によるCu-Zn-Sn-S(CZTS)およびCu-Sn-S(CTS)の特性調査. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2019. 66th. ROMBUNNO.10a-PB3-13
  • 安田新, 森谷克彦, 佐々木哲朗. 半導体製造原料ガスのテラヘルツ分光による分析~人体への影響の観点から~. 生体医歯工学共同研究拠点成果報告会. 2019. 2018. 174
  • 安田新, 森谷克彦, 佐々木哲朗. 半導体製造原料ガスのテラヘルツ分光による分析~人体への影響の観点から~. 生体医歯工学共同研究拠点成果報告書. 2018. 2017. 61
  • 安田新, 森谷克彦, 佐々木哲朗. 半導体製造原料ガスのテラヘルツ分光による分析~人体への影響の観点から~. 生体医歯工学共同研究拠点成果報告会. 2018. 2017. 41
もっと見る
書籍 (2件):
  • Energy Efficient Computing & Electronics: Devices to Systems
    CRC Press 2019
  • 論理回路
    開成出版 2017
学歴 (5件):
  • - 2005 東北大学 材料物性学専攻
  • - 2002 東北大学 材料物性学専攻
  • - 2002 東北大学
  • - 2000 東北大学 材料物性学科
  • - 2000 東北大学
学位 (3件):
  • 博士 (東北大学)
  • 修士 (東北大学)
  • 学士 (東北大学)
経歴 (4件):
  • 2013/04 - 現在 鶴岡工業高等専門学校
  • 2013/07 - 2013/10 タイ国キングモンクット工科大学客員研究員
  • 2005/04 - 2013/03 DOWAエレクトロニクス半導体材料研究所
  • 2000/04 - 2005/03 東北大学大学院工学研究科
所属学会 (4件):
日本MRS ,  日本機械学会 ,  応用物理学会 ,  The Japan Institute of Metals
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る