研究者
J-GLOBAL ID:200901019351915545   更新日: 2020年05月09日

津山 新一郎

ツヤマ シンイチロウ | Tsuyama Shinichiro
所属機関・部署:
職名: 助教授・准教授
ホームページURL (1件): http://kaibo2.kufm.kagodrima-u.ac.jp
研究分野 (1件): 解剖学
研究キーワード (4件): 複合糖質組織化学 ,  免疫組織化学 ,  トランスフォーメーション ,  細胞動態
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 免疫組織化学的手法による細胞動態の検討
  • 細胞超微構造の電子顕微鏡的三次元解析
  • 免疫組織化学的手法による細胞動態の検討
  • 胃底腺壁細胞トランスフォーメーションの細胞学的解析
  • 高圧凍結試料による消化管構成細胞の超微形態と組織細胞化学
全件表示
MISC (28件):
書籍 (4件):
  • ゴルジ装置(病気の形態学・細胞と細胞小器官)
    学際企画 2002
  • 糖鎖の組織化学的解析:レクチン組織細胞化学.
    学際企画 1998
  • 血液と骨髄.
    組織学一組織化学的アプローチ、朝倉書店 1996
  • 糖成分の分析:レクチン組織細胞化学.
    出版社 学際企画 電子顕微鏡 基礎技術と応用 1996 〜極微構造のダイナミックス解析技術〜 1996
講演・口頭発表等 (16件):
  • 胃底腺壁細胞の酸分泌活性とトランスフォ-メ-ション
    (第113回 日本解剖学会総会・全国学術集会 2008)
  • 胃底腺壁細胞における酸分泌活性の細胞化学的定量
    (第64回日本顕微鏡学会学術講演会 2008)
  • 胃底腺壁細胞における膜内在性蛋白の共局在に関する電子顕微鏡的解析
    (第49回日本組織細胞化学会総会・学術集会 2008)
  • 胃底腺壁細胞におけるリン酸化エズリンの電顕免疫組織化学的局在
    (第63回日本顕微鏡学会学術講演会 2007)
  • 胃底腺壁細胞におけるリン酸化エズリン分布の電顕免疫組織化学的検討
    (第48回日本組織細胞化学会総会・第39回日本臨床分子形態学会総会 2007)
もっと見る
Works (2件):
  • 骨粗鬆症の病態解明のための細胞生物学的研究
    2000 -
  • ムチン発現からみた膵胆管系腫瘍の再分類
    2000 -
学位 (1件):
  • 医学博士
経歴 (3件):
  • 1989 - 1994 鹿児島大学 講師
  • 1994 - - 鹿児島大学 助教授
  • 1971 - - 鹿児島大学 助手
委員歴 (4件):
  • 2002 - 日本臨床電子顕微鏡学会 評議員
  • 1999 - 日本電子顕微鏡学会 評議員
  • 1996 - 日本解剖学会 評議員
  • 1995 - 日本組織細胞化学会 評議員
所属学会 (4件):
日本臨床電子顕微鏡学会 ,  日本組織細胞化学会 ,  日本電子顕微鏡学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る