研究者
J-GLOBAL ID:200901019615009335   更新日: 2020年07月05日

淀谷 真也

ヨドヤ シンヤ | Yodoya Shinya
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.suzuka-ct.ac.jp/chem/
研究分野 (1件): 高分子化学
研究キーワード (4件): NCA ,  ポリアミノ酸 ,  生体材料 ,  高分子合成
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2015 - 2016 合成ポリ-L-アミノ酸の酵素固定化担体および保護剤への応用
  • 2011 - 2015 ポリアミノ酸マクロモノマーの環境負荷低減材料への応用
  • 2013 - 2015 PBLGマクロモノマーの重合法の検討
  • 2006 - 2007 合成ポリアミノ酸の機能性材料への応用
論文 (18件):
  • 澤田 善秋, 水谷 友哉, 淀谷 真也. トルエンスルホン酸の加水分解反応における速度論的解析. 鈴鹿工業高等専門学校紀要. 2014. 47. 5-10
  • 澤田 善秋, 岩田 政司, 淀谷 真也, 木村 達夫. バイオディーゼル燃料の合成を通じた環境教育の試み. 論文集「高専教育」 : kosen kyoiku. 2011. 34. 411-416
  • 下野 晃, 淀谷 真也. 演示実験を導入した小学校での出前授業. 日本高専学会誌. 2011. 16. 1. 55-60
  • 林 隆紀, 淀谷 真也, 古田 雅一, 林 壽郎. 合成ポリペプチド設計と生体材料としての応用(第3報) : 水溶性合成ポリペプチド修飾リパーゼの酵素活性と安定性. 日本接着学会誌 = Journal of the Adhesion Society of Japan. 2009. 45. 3. 81-87
  • 林 隆紀, 淀谷 真也, 古田 雅一, 林 壽郎. 合成ポリペプチド設計と生体材料としての応用(第4報)水溶性合成ポリペプチド修飾リパーゼによるポリ(ε-カプロラクトン)繊維の酵素分解. 日本接着学会誌. 2009. 45. 4. 124-129
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1999 - 2002 大阪府立大学 工学研究科 物質系専攻
  • 1997 - 1999 長岡技術科学大学 大学院工学研究科 材料開発工学専攻
  • 1996 - 1997 大阪大学 産業科学研究所 材料解析センター
  • - 1997 大阪工業大学 工学部 応用化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪府立大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る