研究者
J-GLOBAL ID:200901019720186293   更新日: 2020年06月04日

今城 雅之

イマジョウ マサユキ | Imajoh Masayuki
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 高知大学  農林海洋科学部 海洋資源科学科 海洋生物生産学コース   講師
研究分野 (1件): 水圏生産科学
研究キーワード (4件): 魚病学 ,  魚類原虫・寄生虫感染症 ,  魚類細菌感染症 ,  魚病ウイルス感染症
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 2016 高知県野見湾における海産白点病の発生予測に関する研究
  • 2014 - 2015 養殖ブリの抗酸菌症から分離されたMycobacterium sp.のマウスへの病原性に関する研究
  • 2011 - 2014 細菌の外膜タンパク質GAPDHによる広範な感染症の予防
  • 魚類ノカルジア症菌の病原遺伝子ノックアウト株の弱毒生ワクチンとしての有効性の 検証
  • コイヘルペスウイルス病既発生水域の堆積物におけるウイルス分布実態調査
全件表示
論文 (28件):
  • Yamashita H, Wada T, Kato Y, Ikeda T, Imajoh M. Draft genome sequences of three Flavobacterium psychrophilum strains isolated from diseased ayu (Plecoglossus altivelis altivelis) caught at three sites in the Kagami River in Kochi, Japan. Microbiology resource announcements. 2019. 8. 34
  • Kato Y, Wada T, Yamashita H, Ikeda T, Nishiyama K, Imajoh M. Draft genome sequence of Vibrio harveyi strain GAN1807, isolated from diseased greater amberjack (Seriola dumerili) farmed in Nomi Bay, Japan, in 2018. Microbiology resource announcements. 2019. 8. 34
  • Yamashita H, Wada T, Kato Y, Ikeda T, Imajoh M. Draft genome sequences of six Flavobacterium psychrophilum strains isolated from dead juvenile ayu (Plecoglossus altivelis altivelis) near the mouth of the Nahari River, Kochi, Japan. Microbiology resource announcements. 2019. 8. 29
  • 今城雅之, 福嶋淳, 加藤佑亮, 山下はづき, 佐藤周之. 香川県小豆島のアサリRuditapes philippinarumにおけるパーキンサス属原虫の感染状況調査. 日本海水学会誌. 2019. 73. 4. 222-228
  • Sugiura H, Monno S, Yamashita H, Kato Y, Imajoh M. Draft genome sequences of two Edwardsiella piscicida strains, JF1307 and JF1411, isolated from diseased olive flounder (Paralichthys olivaceus) cultured in Japan. Genome Announcements. 2018. 6. 26. e00600-18
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 高知県鏡川下流堰の遡上アユにおける細菌性冷水病菌感染拡大のリスク評価
    (令和元年度日本水産学会中国・四国支部例会 2019)
  • 高知県野見湾の養殖カンパチにおけるα溶血性レンサ球菌症の新たな問題について
    (令和元年度日本水産学会中国・四国支部例会 2019)
  • 高知県四万十川のアユにおける細菌性冷水病の影響、特に産卵場での感染拡大について
    (令和元年度日本水産学会中国・四国支部例会 2019)
  • 検出頻度を高めたリアルタイムPCR法による高知県野見湾でのCryptocarion irritans検出
    (令和元年度日本魚病学会 2019)
  • 現在の四万十川でおこっている問題
    (口屋内地区人権学習会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2004 愛媛大学 連合農学研究科
  • - 2001 高知大学 農学研究科 栽培漁業学
  • - 1999 高知大学 農学部 栽培漁業学科
学位 (2件):
  • 博士(農学) (高知大学)
  • 博士(医学) (高知大学)
委員歴 (1件):
  • 2015/07 - 現在 鏡川水系環境保全対策協議会 委員長
所属学会 (2件):
日本水産学会 ,  日本魚病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る