研究者
J-GLOBAL ID:200901019850966479   更新日: 2022年07月18日

長谷川 淳一

ハセガワ ジュンイチ | Junichi Hasegawa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 史学一般
研究キーワード (2件): 都市計画 ,  戦後史
論文 (28件):
  • Junichi Hasegawa. Late-night noise hazards and the Tokyo Metropolitan Government's countermeasures in the 1960s. Urban History. 2021
  • Junichi Hasegawa. The political motivations for the reform of urban policy during the rapid economic growth period in Japan: a closer look. Urban History. 2021. 48. 2. 364-379
  • Keagan Cothern, Junichi Hasegawa. DEVELOPMENTS OF THE PERCEPTION OF CLIMATE CHANGE AND ABNORMAL WEATHER IN POSTWAR JAPAN. Shima. 2021
  • Junichi Hasegawa. Debates on urban reconstruction through reclamation of traditional water scenery in 1940s Tokyo. Planning Perspectives. 2018. 33. 1. 29-52
  • Junichi Hasegawa. Japan’s Capital Construction Law of 1950: Politics and Problems of Creating a Legislative Framework for the Planning of Tokyo. Journal of Planning History. 2016. 15. 4. 346-363
もっと見る
MISC (12件):
  • 長谷川 淳一. 首都建設法の制定に関する一考察(3). 經濟學雜誌. 2005. 106. 2. 13-47
  • 長谷川 淳一. 首都建設法の制定に関する一考察(2). 經濟學雜誌. 2005. 106. 1. 15-35
  • 長谷川 淳一. 首都建設法の制定に関する一考察(1). 經濟學雜誌. 2005. 105. 4. 49-66
  • 長谷川 淳一. 1940年代の国土計画に関する一考察(6) : 国土総合開発法の制定を中心に. 經濟學雜誌. 2004. 105. 3. 38-63
  • 長谷川 淳一. 1940年代の国土計画に関する一考察(5) : 国土総合開発法の制定を中心に. 經濟學雜誌. 2004. 105. 2. 76-91
もっと見る
書籍 (3件):
  • 戦災復興の日英比較
    東京、知泉書館 2006 ISBN:4901654837
  • Urban Reconstruction in Britain and Japan, 1945-1955: Dreams, Plans and Realities
    Luton, University of Luton Press 2002
  • Replanning The Blitzed City Centre
    Buckingham and PA, Open University Press 1992 ISBN:0335156347
学歴 (1件):
  • 1989 - ウォーリック大学社会史研究所大学院 社会史
学位 (2件):
  • 社会史博士 (ウォーリック大学)
  • PhD in Social History (University of Warwick, UK)
経歴 (2件):
  • 1991/10 - 現在 大阪市立大学経済学部助手
  • 2003/04 - 2007/03 大阪市立大学大学院経済学研究科教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る