研究者
J-GLOBAL ID:200901020016675678   更新日: 2021年04月06日

櫻井 玄

サクライ ゲン | Sakurai Gen
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): http://www.naro.affrc.go.jp/niaes/introduction/chart/0704/index.html
研究分野 (5件): 植物分子、生理科学 ,  大気水圏科学 ,  統計科学 ,  進化生物学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (5件): 気候変動 ,  数理モデル ,  作物生育モデル ,  応用統計 ,  生態学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2023 小型衛星データとフラックスサイトデータを利用したディープラーニングによる作物予測
  • 2018 - 2021 世界の気候変動影響が日本の社会・経済活動にもたらすリスクに関する研究
  • 2016 - 2021 作物のミネラル輸送システムの統合解析
  • 2016 - 2019 気候変動下の貿易自由化と世界食料市場のシステミックリスク:多地域DSGEモデル評価
  • 2014 - 2018 異常気象による主要穀物の生産変動が世界の食料需給・貧栄養人口に及ぼす影響の解明
全件表示
論文 (44件):
  • Alex C. Ruane, Meridel Phillips, Christoph Müller, Joshua Elliott, Jonas Jägermeyr, Almut Arneth, Juraj Balkovic, Delphine Deryng, Christian Folberth, Toshichika Iizumi, et al. Strong regional influence of climatic forcing datasets on global crop model ensembles. Agricultural and Forest Meteorology. 2021. 300. 108313-108313
  • Gen Sakurai, Stanley J. Miklavcic. On the Efficacy of Water Transport in Leaves. A Coupled Xylem-Phloem Model of Water and Solute Transport. Frontiers in Plant Science. 2021. 12
  • Tokuta Yokohata, Tsuguki Kinoshita, Gen Sakurai, Yadu Pokhrel, Akihiko Ito, Masashi Okada, Yusuke Satoh, Etsushi Kato, Tomoko Nitta, Shinichiro Fujimori, et al. MIROC-INTEG-LAND version 1: a global biogeochemical land surface model with human water management, crop growth, and land-use change. Geoscientific Model Development. 2020. 13. 4713-4747
  • Takeshi Doi, Gen Sakurai, Toshichika Iizumi. Seasonal Predictability of Four Major Crop Yields Worldwide by a Hybrid System of Dynamical Climate Prediction and Eco-Physiological Crop-Growth Simulation. Frontiers in Sustainable Food Systems. 2020. 4
  • 櫻井玄, 深見一磨. 気候変動と作物生産性: 14作物についての解析. 日本地域学会 第56回年次大会 学術発表論文集. 2019
もっと見る
MISC (13件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • 地球環境変動の生態学
    共立出版株式会社 2014
講演・口頭発表等 (66件):
  • イネにおけるケイ素輸送モデルに よる輸送体配置の影響分析
    (日本土壌肥料学会 2019)
  • アンサンブルカルマンフィルターを用いた作物収量時系列解析による気象の効果の念変動の考察
    (日本農業気象学会 2019)
  • Integrated micro-scale and macro-scale modeling of silicon transportation system in rice
    (日本植物生理学会 2019)
  • 作物収量の統計解析: 収量の時系列変化と多様な説明変数をどう扱うか?
    (統計数理研究所共同研究集会 2018)
  • Potential benefits of changing the planting date to account for seasonal weather forecasts
    (European Geophysical Union General Assembly 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2004 - 2007 九州大学 生物科学専攻 博士後期課程
  • 2002 - 2004 九州大学 生物科学専攻 修士課程
  • 1998 - 2002 九州大学 生物学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (九州大学)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境研究部門 土壌環境管理研究領域 農業環境情報グループ 上級研究員
  • 2015/04 - 現在 東京大学 農学部 非常勤講師
  • 2020/10 - 2021/03 国立研究開発法人 農業・食品産業総合技術研究機構 農業環境変動研究センター 統計モデル解析ユニット 上級研究員
  • 2019/12 - 2021/02 南オーストラリア大学 STEM 客員研究員
  • 2018/10 - 2020/09 国立研究開発法人 農業・食品産業総合技術研究機構 農業環境変動研究センター 統計モデル解析ユニット 主任研究員
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 水稲の作柄予測手法検討会 委員
  • 2015/04 - 現在 日本農業気象学会 編集委員
  • 2015/07 - 2016/04 農林水産省科学技術計算システム設計作業部会 委員
受賞 (1件):
  • 2016/01 - 国立研究開発法人農業環境技術研究所 農環研若手奨励賞
所属学会 (5件):
日本計量生物学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本農業気象学会 ,  アメリカ地球物理学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る