研究者
J-GLOBAL ID:200901020115088857   更新日: 2018年03月16日

各務 行雅

カガミ ユキマサ | Kagami Yukimasa
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 言語学 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (4件): 英語音声学 ,  英語教育学 ,  English Phonetics ,  English Language Teaching
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • カタカナ表記を活用した英語音声指導について
  • カタカナ英語とロ-マ字英語の音声的学習影響度
  • 日本語音声を生かした効果的な英語音声指導
  • Phonetic learning affectiveness of Japanese English and Roman English
  • How to teach phonetics more effectively
MISC (23件):
  • 日本に氾濫するカタカナ英語に関する一考察. 愛知産業大学紀要. 2004. 第12号、pp95-100
  • 無強勢音節を意識した英語リズム指導の一考察-カタカナ発音表記を活用して. 中部地区英語教育学会紀要. 2004. 第32号、pp1-6
  • The Effects of Learning Roman Letters on Acquiring English Pronunciation:Focus on 'the-Easy-to-Fail-in-Pronunciation Patterns'. Bulletin of Aichi Sangyo University. 2003. 11. 99-104
  • English Pronunciation Instruction and its Practice Making Full Use of Katakana Transcription. Bulletin of the Chubu English Language Education Society. 2003. 32. 1-6
  • ローマ字学習が英語発音習得に及ぼす影響. 愛知産業大学紀要. 2003. 11. 99-104
もっと見る
書籍 (13件):
  • 『改訂版 もしも、こんな英語の授業に出会っていたら? 英語の「なぜ?」を解き明かす55の秘話』
    三恵社 2015
  • 『もしも、こんな英語の授業に出会っていたら? 英語の「なぜ?」を解き明かす50の秘話』
    三恵社 2014
  • 『英語コミュニケーション活動と人間形成』
    成美堂 2006
  • 『通訳英作文-Communicative English for Writing』
    愛知産業大学出版局 2000
  • Communicative English for Writing
    Aichi Sangyo University Press 2000
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (オクラホマシティー大学(アメリカ))
所属学会 (8件):
日本児童英語教育学会 ,  全国英語教育学会 ,  外国語教育メディア学会 ,  英語発音・表記学会 ,  日本英語音声学会 ,  中部地区英語教育学会 ,  大学英語教育学会 ,  The Japan Association for the Study of Teaching English to Children
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る