研究者
J-GLOBAL ID:200901020171380277   更新日: 2020年11月04日

高橋 修

タカハシ オサム | Takahashi Osamu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 日本史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 災害文化形成を担う地域歴史資料科学の確立(科研S 分担者)
論文 (48件):
  • 高橋修. 治承四年の佐竹氏没収領小考. 常総中世史研究. 2020. 8. 46-51
  • 「佐竹家人」岩瀬与一太郎の出自と本領. 常陸大宮市史研究. 2020. 3. 1-12
  • 高橋修. 湯浅党の歴史. 湯浅党城館跡総合調査報告書. 2020. 17-26
  • 笠間時朝論序説. 下野宇都宮氏. 2020. 29-55
  • 現代社会の中世史研究. 歴史評論. 2019. 831. 5-15
もっと見る
MISC (11件):
  • 関ヶ原合戦図屏風を読む 美術史家&歴史学者合戦図10選. 芸術新潮. 2015. 24-37 70-89
  • 茨城の鎌倉街道と中世の道. 茨城県歴史の道調査事業報告書中世編『鎌倉街道と中世の道』. 2015. 3-18
  • 「関ケ原合戦図屏風」の地域的展開. 小山市制60周年記念第63回企画展『小山評定と関ケ原合戦』. 2014. 52-55
  • 中世史を関西で学ぶ幸せ、関東で学ぶ楽しさ. 『人民の歴史学』187. 2011
  • 高橋修. 書評 高橋典幸『鎌倉幕府軍制と御家人制』. 歴史学研究. 2009. 861. 18-20
もっと見る
書籍 (23件):
  • 中世学研究会編『城と聖地』
    高志書院 2020
  • 江田郁夫編『戎光祥中世史論集9 中世宇都宮氏』
    戎光祥出版 2020
  • 『シリーズ中世関東武士の研究28 熊谷直実』
    戎光祥出版 2019
  • シリーズ中世関東武士の研究28 熊谷直実
    戎光祥出版 2019
  • 茂木文書の世界
    茂木町教育委員会 2019
もっと見る
講演・口頭発表等 (2件):
  • シンポジウム 林城 進行・講評
    (2019)
  • 中世東国における都市形成と在地領主
    (大阪市立大学大学院文学研究科重点研究国際シンポジウム「都市の歴史的形成と在地領主」 2010)
学歴 (2件):
  • - 1990 神戸大学 地域文化論
  • - 1990 神戸大学 地域文化論
学位 (1件):
  • 博士(文学) (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2006/04 - 茨城大学人文学部 教授
  • 2001/04 - 2006/03 茨城大学人文学部 助教授
  • 1990/04 - 2001/03 和歌山県立博物館学芸員
委員歴 (21件):
  • 2019/04/01 - 2020/10/31 地方史研究協議会 2020年度大会実行委員長
  • 2020/09 - 茨城県教育委員会 茨城県立歴史館指定管理者選定委員会委員(委員長)
  • 2018/04/01 - 2020/03/31 東海村教育委員会 東海村石神城跡保存活用計画策定委員会(委員長)
  • 2016/04/01 - 2020/03/31 有田郡市城郭調査委員会 有田郡市城郭調査委員会委員長
  • 2006/04/01 - 2020/03/31 和歌山県白浜町 安宅荘中世城郭発掘調査委員会 副委員長
全件表示
受賞 (1件):
  • 2013/03/25 - 文化庁長官感謝状
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る