研究者
J-GLOBAL ID:200901020193313107   更新日: 2020年05月10日

日下部 武敏

クサカベ タケトシ | Kusakabe Taketoshi
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://epsehost.env.kyoto-u.ac.jp/
研究分野 (2件): 環境動態解析 ,  土木環境システム
研究キーワード (13件): 微生物炭素ポンプ ,  難分解性有機物 ,  浸出水 ,  埋立処分地 ,  水銀廃棄物 ,  膜ファウリング ,  膜ろ過 ,  水再生利用 ,  湖沼 ,  流域管理 ,  環境動態解析 ,  溶存有機物 ,  微量有機汚染物質
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2019 - 2022 シングルセル解析を駆使した水圏における細菌増殖特性の精密解析
  • 2018 - 2021 短波長領域に絞った蛍光分析で検出されるピーク群を利用した汚濁起源推定手法の開発
  • 2017 - 2019 琵琶湖における微生物群集の増殖解析
  • 2016 - 2019 湖沼の微生物群集が産出する難分解性溶存有機物の化学的描像と動態解明
  • 2016 - 2019 廃水銀処理物の長期適正管理のための地上保管対策に関する研究
全件表示
論文 (30件):
  • Detection of DNA damage formation by natural organic matter using EGFP-fused MDC1-expressing cells. Chemosphere. 2019. 235. 169-174
  • Yiqun Xiong, Masaki Takaoka, Akira Sano, Taketoshi Kusakabe, Jing Yang, Kenji Shiota, Takashi Fujimori, Kazuyuki Oshita. Distribution and characteristics of heavy metals in a first-generation monofill site for incinerator residue. Journal of Hazardous Materials. 2019. 373. 763-772
  • Kentaro Misaki, Yuhei Morita, Kentaro Kobayashi, Yuichi Sugawara, Yoshihisa Shimizu, Taketoshi Kusakabe. Evaluation of algal photosynthesis inhibition activity for dissolved organic matter with the consideration of inorganic and coloring constituents. Chemosphere. 2019. 224. 333-342
  • 李忱忱, 大下和徹, 高岡昌輝, 藤森崇, 日下部武敏. 水素添加による中温消化汚泥のバイオメタネーション特性に関する研究. 環境システム計測制御学会誌. 2018. 23. 2/3. 101-107
  • 沈尚, 日下部武敏, 橋本宗樹, 清水芳久. 琵琶湖北湖の底質から溶出する有機物量の推定およびその特性解析. 環境システム計測制御学会誌. 2018. 23. 2/3. 164-171
もっと見る
MISC (21件):
  • 辻井張希, 中村祐太, 塩田憲司, 日下部武敏, 藤森崇, 大下和徹, 高岡昌輝. ジオポリマーによる飛灰中セシウム不溶化における吸着の寄与. 第30回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集. 2019. 467-468
  • Kazuyuki Oshita, Atsuki Yana, Masaki Takaoka, Takashi Fujimori, Taketoshi Kusakabe. Disintegration and Siloxane Removal of Sewage Sludge by Ultrasonic Treatment Prior to Anaerobic Digestion. WEF/IWA Residuals and Biosolids Conference 2019, Fort Lauderdale, Florida, USA. 2019
  • 日下部武敏, 高岡昌輝. 最終埋立処分地における水銀の挙動に及ぼす溶存有機物の影響. 第53回日本水環境学会年会. 2019
  • Yuma Kawasaki, Masaki Takaoka, Taketoshi Kusakabe, Kazuyuki Oshita, Takashi Fujimori, Kenji Shiota. Immobilization of toxic metals in MSWI fly ash by geopolymerization using incinerator bottom ash. 5th 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management (3RINCs) 2019, Bangkok, Thailand. 2019
  • Yiqun Xiong, Taketoshi Kusakabe, Kazuyuki Oshita, Takashi Fujimori, Masaki Takaoka. Mass Balance of Heavy Metals in One Closed Landfill site for Incinerator Residues in Japan. The 3R International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Management (2019). 2019
もっと見る
書籍 (1件):
  • 環境中の腐植物質-その特徴と研究法
    三共出版 2008 ISBN:9784782705773
講演・口頭発表等 (36件):
  • シングルセル解析に向けた細菌細胞回収方法の検討
    (第54回日本水環境学会年会(盛岡大会) 2020)
  • 河川水および下水処理水中蛍光成分の固相抽出カラムへの吸着特性
    (第54回日本水環境学会年会(盛岡大会) 2020)
  • ジオポリマーによる飛灰中セシウム不溶化における吸着の寄与
    (第30回廃棄物資源循環学会研究発表会 2019)
  • 水銀廃棄物に関する中間処理の現状
    (平成30年度 廃棄物資源循環学会セミナー「有害重金属廃棄物の長期管理・処分に関するセミナー」 2019)
  • 最終埋立処分地における水銀の挙動に及ぼす溶存有機物の影響
    (第53回日本水環境学会年会(山梨大会) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2001 - 2007 京都大学 大学院工学研究科 環境地球工学専攻(博士後期課程)
  • 1999 - 2001 京都大学 大学院工学研究科 環境地球工学専攻(修士課程)
  • 1995 - 1999 岡山大学 環境理工学部 環境物質工学科
  • - 1999 岡山大学
学位 (3件):
  • 環境理工学士 (岡山大学)
  • 修士(工学) (京都大学)
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (4件):
  • 2016/04 - 現在 京都大学 助教
  • 2009/12 - 2016/03 京都大学 特定研究員(産官学連携)
  • 2007/06 - 2009/12 独立行政法人土木研究所 専門研究員
  • 2007/04 - 2007/05 京都大学 教務補佐員
受賞 (5件):
  • 2013/05 - 環境システム計測制御学会 論文賞 琵琶湖北湖表層における天然有機物(NOM)の分解特性
  • 2012/10 - 環境システム計測制御学会 奨励論文賞 琵琶湖北湖表層における天然有機物(NOM)の分解特性
  • 2012/06 - 日本水大賞委員会 第14回日本水大賞・大賞 東日本大震災への緊急対応~良好な水環境と災害に強い柔軟な簡易トイレシステムの構築のために~
  • 2006/08 - International Humic Substances Society (IHSS) The 13th Travel Award The Relevance of a New Purification Technique for RO Isolation and Its Application
  • 2006/05 - 環境システム計測制御学会 論文賞 天然有機物質の質量分析条件の検討とその適用
所属学会 (6件):
京都大学環境衛生工学研究会 ,  土木学会 ,  環境システム計測制御学会 ,  日本腐植物質学会 ,  日本陸水学会 ,  日本水環境学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る