研究者
J-GLOBAL ID:200901020265992217   更新日: 2020年08月31日

大前 和幸

オオマエ カズユキ | KAZUYUKI OMAE
所属機関・部署:
職名: 名誉教授
研究分野 (4件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む
研究キーワード (1件): 産業衛生学
論文 (155件):
書籍 (8件):
  • 透明導電膜の新展開III -ITOとその代替材料開発の現状-
    東京:シーエムシー出版 2008
  • NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第2版)
    東京:南江堂 2006 ISBN:4524242279
  • NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第2版)
    東京:南江堂 2006 ISBN:4524242279
  • NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第2版)
    東京:南江堂 2006 ISBN:4524242279
  • 分子予防環境医学
    東京:本の泉社 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (234件):
  • 三宅島火山ガスの2年間曝露による小児住民の呼吸器系への影響検討
    (第66回日本公衆衛生学会総会 2008)
  • Two-year observation of effects of SO2 on respiratory system in adult Miyakejima citizens after returning to the island
    (American Public Health Association Annual Meeting & Exposition 2008)
  • サテライトシンポジウム7「多様化する化学環境と見逃されやすい健康障害への対策」3.化学物質による障害を見逃さないために-インジウム肺を例として-
    (第81回日本産業衛生学会 2008)
  • 三宅島火山ガスの2年間曝露による成人住民の呼吸器系への影響検討
    (第81回日本産業衛生学会 2008)
  • インジウム曝露による肺間質性変化:作業環境改善による肺影響の軽減
    (第81回日本産業衛生学会 2008)
もっと見る
Works (6件):
  • 自主学習小委員会委員
    2003 - 2005
  • 学務委員会委員
    2003 - 2005
  • 学務委員会委員
    2001 - 2003
  • 自主学習小委員会委員
    2001 - 2003
  • 教育委員会委員
    1999 - 2001
もっと見る
学歴 (1件):
  • 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (慶應義塾大学)
経歴 (1件):
  • 1998/04/01 - 慶應義塾大学医学部 衛生学公衆衛生学教室 教授
委員歴 (42件):
  • 2014/09 - 厚生労働省 労災疾病臨床研究中間・事後評価委員会委員
  • 2014/09 - 厚生労働省 労災疾病臨床研究事前評価委員会委員
  • 2001 - 2013 経済産業省 化学物質審議会臨時委員
  • 2012/08 - 厚生労働省 印刷事業場において発生した胆管がんの業務上外に関する検討会
  • 2010 - 2012 内閣府 消費者委員会専門委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2015/05 - 日本産業衛生学会 日本産業衛生学会 学会賞
  • 2010/05 - 厚生労働省 厚生労働大臣 功労賞
  • 1993/04 - 日本衛生学会 日本衛生学会 奨励賞
所属学会 (2件):
日本産業衛生学会 ,  日本衛生学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る