研究者
J-GLOBAL ID:200901020293045886   更新日: 2024年04月24日

船曳 一正

フナビキ カズマサ | Funabiki Kazumasa
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 岐阜大学  地方創生エネルギーシステム研究センター   副センター長
  • 岐阜大学  環境社会共生体研究センター 
  • 岐阜大学  Guコンポジット研究センター 
研究分野 (3件): 有機機能材料 ,  グリーンサステイナブルケミストリー、環境化学 ,  有機合成化学
研究キーワード (6件): 赤外光吸収色素 ,  フッ素化色素 ,  触媒的不斉アルドール反応 ,  色素増感型太陽電池 ,  有機色素 ,  有機レドックス対
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2023 - 2027 従来未利用の赤外光を光電変換する無色有機太陽電池の高性能化
  • 2024 - 2026 カメレオン色素で拓くサスティナブルなカラープラスチック合成補助事業
  • 2022 - 2024 Beyond 5G超高速・高耐熱変調器を実現する超分極エレクトロオプティック材料の開発
  • 2020 - 2023 従来未利用な赤外光で発電する透明太陽電池の高性能化
  • 2019 - 2022 小分子な蛍光性化合物の開発と歯周病菌の蛍光プローブ創製
全件表示
論文 (138件):
  • Ayano Ikemura, Yukiko Karuo, Yuki Uehashi, Tomohiro Agou, Masahiro Ebihara, Yasuhiro Kubota, Toshiyasu Inuzuka, Masaaki Omote, Kazumasa Funabiki. 3-Perfluoroalkylated fluorescent coumarin dyes: rational molecular design and photophysical properties. Molecular Systems Design & Engineering. 2024. 9. 4. 332-344
  • Ryunosuke Kani, Yohei Miwa, Yasuhiro Kubota, Toshiyasu Inuzuka, Shoichi Kutsumizu, Kazumasa Funabiki. Rapid and dual optical CO2-responsive polydimethylsiloxane elastomer with fluorinated cyanine dye. Chemistry - An Asian Journal. 2023. 18. e20230170
  • Teru Kawazoe, Hikaru Yanai, Yuto Hagiyama, Kazumasa Funabiki, Takashi Matsumoto. Diverse Synthesis of 2H-Isoindole-Based Polycyclic Aromatic Compounds. Chemistry - A European Journal. 2023. 29. 50. e20230170
  • Hiroki Masuoka, Yasuhiro Kubota, Toshiyasu Inuzuka, Kazumasa Funabiki. Synthesis of Near-Infrared-Absorbing Anionic Heptamethine Cyanine Dyes with Trifluoromethyl Groups. Molecules. 2023. 28. 12. 4650-4650
  • Yuki Uehashi, Seiichiro Izawa, Yuya Yamada, Yohei Miwa, Toshiyasu Inuzuka, Yasuhiro Kubota, Masahiro Hiramoto, Kazumasa Funabiki. Synthesis of Highly Photostable Benzoindolenine-Based Squaraine Dyes by using Aromatic Fluorine Atoms. ChemistrySelect. 2023. 8. 12. e202300309
もっと見る
MISC (1件):
  • Tsukasa Yoshida, Kenta Hiramatsu, Hideaki Koike, Takeshi Yane, Kazumasa Funabiki, Masaki Matsui, Hidetoshi Miura, Yoshiya Fujishita. Colorful and plastic solar cells with electrodeposited nanostructured zinc oxide. Galvanotechnik. 2009. 100
特許 (23件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 有機フッ素化合物の最新動向 = Recent Trends in Synthesis and Application of Fluoroorganic Materials
    シーエムシー出版 2018 ISBN:9784781313375
  • 機能性色素の新規合成・実用化動向 = New synthesis and practical use trend of functional dye
    シーエムシー出版 2016 ISBN:9784781311890
  • フッ素化合物の合成法
    三共出版 2015 ISBN:9784782707272
  • フルオラスケミストリー
    シーエムシー出版 2005 ISBN:4882315319
学歴 (2件):
  • 1990 - 1995 京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科
  • 1986 - 1990 京都工芸繊維大学 工芸学部
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都工芸繊維大学)
経歴 (5件):
  • 2017/04 - 現在 岐阜大学 工学部 化学・生命工学科 物質化学コース 教授
  • 2007/04 - 2017/03 岐阜大学 准教授
  • 2003/12 - 2007/03 岐阜大学 助教授
  • 1995/04/01 - 2003/11/30 岐阜大学 助手
  • 2000/03 - 2001/03 アレキサンダー・フォン・フンボルト財団 奨学博士研究員(アーヘン工科大学 D. Enders教授)
委員歴 (7件):
  • 2022/03 - 現在 一般社団法人 日本フッ素化学会 常務理事(庶務・会計担当)
  • 2022/04 - 2023/02 公益社団法人 日本化学会 東海支部 常任幹事(庶務幹事)
  • 2021/06 - 2022/12 科学技術振興機構 創発的研究支援事業事前評価外部専門家
  • 2020/08 - 2021/12 科学技術振興機構 創発的研究支援事業事前評価外部専門家
  • 2018/04 - 2021/03 名古屋大学 未来材料・システム研究所運営協議会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2005/02/24 - 有機合成化学協会 味の素研究企画賞
  • 2004/07/09 - 有機合成化学協会 東海支部奨励賞
  • 2000/04/01 - アレキサンダー・フォン・フンボルト財団 奨学研究員
所属学会 (7件):
日本フッ素化学会 ,  アメリカ化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会 ,  光化学協会 ,  近畿化学協会 ,  色材協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る