研究者
J-GLOBAL ID:200901020633349982   更新日: 2020年05月15日

辻 宏道

ツジ ヒロミチ | Tsuji Hiromichi
研究分野 (3件): 防災工学 ,  土木材料、施工、建設マネジメント ,  固体地球科学
研究キーワード (5件): アウトリーチ ,  地殻変動 ,  GPS ,  測量 ,  GNSS
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2008 - 2010 地震学のアウトリーチにおける社会のニー ズとノイズの研究
論文 (53件):
  • Hiromichi Tsuji, Yuki Hatanaka. GEONET as Infrastructure for Disaster Mitigation. JOURNAL OF DISASTER RESEARCH. 2018. 13. 3. 424-432
  • Hiromichi TSUJI, Yuki HATANAKA, Yohei HIYAMA, Kazunori YAMAGUCHI, Tomoaki FURUYA, Satoshi KAWAMOTO, Yoshihiro FUKUZAKI. Twenty-Year Successful Operation of GEONET. Bulletin of the Geospatial Information Authority of Japan. 2017. 65. 19-44
  • 辻 宏道, 畑中 雄樹, 檜山 洋平, 山口 和典, 古屋 智秋, 川元 智司. GEONET運用20年 : 課題と展望. 国土地理院時報. 2017. 129. 85-111
  • 佐藤 明日花, 三浦 優司, 中久喜 智一, 鈴木 啓, 三木原 香乃, 福﨑 順洋, 畑中 雄樹, 辻 宏道. LTE信号の電波干渉によるGNSS観測への影響と対策. 国土地理院時報. 2017. 129. 237-243
  • Hiromichi TSUJI, Koji MATSUO, Tomoaki FURUYA, Hiromi YAMAO, Yuki KAMAKARI, Kiyoshi GOTO. Development of a Precise Positioning Technique Using Multi GNSS. Proceedings of FIG Working Week 2016. 2016
もっと見る
MISC (25件):
  • 辻 宏道. GNSSとGPSの違いについて. 地震ジャーナル. 2017. 64. 27
  • 辻 宏道. 電子基準点のGNSS対応について (特集 技術研究開発の最前線). 建設マネジメント技術. 2014. 435. 28-33
  • 辻 宏道. 高度な国土管理のための複数の衛星測位システム(マルチGNSS)による高精度測位技術の開発--平成23年度新規総合技術開発プロジェクトの取り組み (特集 技術研究開発). 建設マネジメント技術. 2011. 396. 18-22
  • 辻 宏道. 宇宙測地学 測り続けることで解る「地球のすがた」. 東京大学アカデミックグルーヴ. 2008. 96-99
  • 辻 宏道. 第 8 回地震火山こどもサマースクール「箱根ひみつたんけんクラブ」のひみつ. なゐふる(日本地震学会広報誌). 2007. 64. 4-5
もっと見る
書籍 (12件):
  • 日本大百科全書(ニッポニカ)(Web版)
    小学館 2016
  • GNSS測量の基礎
    日本測量協会 2012 ISBN:9784889410594
  • 測量用語辞典
    東洋書店 2011 ISBN:9784885959844
  • GPSハンドブック
    朝倉書店 2010 ISBN:4254201370
  • GNSS測量の基礎
    日本測量協会 2008 ISBN:9784889410235
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • みんなで作る稠密な電子基準点網に向けて
    (測位航法学会全国大会研究発表会 2019)
  • Application of GNSS CORS for precise positioning and earthquake research in Japan
    (Thirteenth Meeting of the International Committee on Global Navigation Satellite Systems 2018)
  • みんなで作る稠密な電子基準点網の可能性
    (日本測地学会講演会要旨 2018)
  • GNSS観測における電波干渉の影響
    (電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM) 2018)
  • Realization of semi-dynamic reference frame using multi-constellation of GNSS and IGS products in Japan
    (Twelfth Meeting of the International Committee on Global Navigation Satellite Systems 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 京都大学 理学研究科 理学博士
  • - 1985 京都大学 理学部 宇宙物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2018/10 - 2019/12 国土地理院 分析官
  • 2015/10 - 2018/09 国土地理院 センター長
  • 2009/04 - 2015/09 国土地理院 衛星測地課長
  • 2006/04 - 2009/03 東京大学地震研究所 助教授/准教授
  • 1985/04 - 2006/03 国土地理院
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2015/10 - 2018/09 地震調査研究推進本部政策委員会 調査観測計画部会
  • 2017/04 - 2018/03 地震調査研究推進本部政策委員会 新総合基本施策レビューに関する小委員会
受賞 (1件):
  • 1993 - 土木学会 技術開発賞 建設分野における人工衛星GPS精密測位システムの実用化
所属学会 (4件):
日本地震学会 ,  日本測地学会 ,  日本測量協会 ,  測位航法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る