研究者
J-GLOBAL ID:200901020749699239   更新日: 2020年08月26日

村上 辰雄

ムラカミ タツオ | Tatsuo Murakami
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 宗教学
研究キーワード (1件): African Pentecostalism
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2021 宗教者の寄り添い支援とそれに関わる研究者及び研究の公共性に関する研究
論文 (1件):
  • MURAKAMI TATSUO. "Fetishism as the Origin of Religion: The Question of the Origin of Religion and the Problem of Materiality in the History of Religions". Ph.D. Dissertation: the University of California, Santa Barbara. 2001
書籍 (3件):
  • 宗教と宗教学のあいだ-新しい共同体への展望
    上智大学出版 2015
  • 『フェティシズム論の系譜と展望』 (フェティシズム研究, 第1巻) 「宗教としてのフェティシズム/近代「宗教」概念理解への一つのアプローチ 」
    京都大学学術出版会 2009 ISBN:9784876987597
  • Religion and Global Culture 「Asking the Question of the Origin of Religion in the Age of Globalization」
    2003 ISBN:0739105523
講演・口頭発表等 (15件):
  • キリスト教の人類学(Anthropology of Christianity)の現在
    (宗教研究(92巻別冊、310-311) 2019)
  • "Embodied Knowledge: An Art of Being a Historian of Religions"
    (American Academy of Religion Annual Meeting 2018)
  • 繁栄の神学は21世紀のカーゴ・カルトか?
    (宗教研究(第91巻別冊、368-369) 2018)
  • 解釈学の可能性-ペンテコスタリズム研究からみえてくるもの
    (天理大学創設者50年祭記念シンポジウム 2017)
  • “From Eliade to Long: Theoretical Shift in Archaism in the history of religions”
    (American Academy of Religion Annual Meeting 2015)
もっと見る
学位 (3件):
  • 学士 (ベロイト大学)
  • 修士 (シラキュース大学)
  • 博士 (カリフォルニア大学サンタバーバラ校)
所属学会 (2件):
American Academy of Religion ,  日本宗教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る