研究者
J-GLOBAL ID:200901020890222861   更新日: 2020年03月24日

岡崎 章

オカザキ アキラ | Okazaki Akira
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): https://www.kansei-design.comhttp://www.childlife-design.com
研究分野 (3件): 感性情報学 ,  デザイン学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション
研究キーワード (30件): 感性 ,  評価 ,  脳波 ,  医療の質 ,  感性評価 ,  実験心理学 ,  感性情報学 ,  心理評価 ,  ロボット ,  イメージ ,  CVカテーテル ,  インフォームドアセント ,  ユーザインターフェース ,  潜在的メンタルプロセス ,  手術 ,  インタフェースデザイン ,  メンタルプロセス ,  入院患児 ,  鑑賞 ,  骨髄穿刺 ,  鑑賞行動 ,  認知科学 ,  評価ツール ,  実験系心理学 ,  チャイルドライフ ,  インタフェース ,  プレパレーション ,  小児看護 ,  プリパレーション ,  感性デザイン
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2013 - 2016 プレパレーションツールの効果的な構成要素と蓄積・提供システムに関する研究
  • 2013 - 2016 ゲーミフィケーションの学習理論を応用した食育・薬育リテラシー教材の開発
  • 2012 - 2014 入院患児の負のイメージ心理変化量を定量的に評価するツールの開発
  • 2012 - 2014 入院児の発達段階と性差に則してカスタマイズ可能なプレパレーションツールの開発
  • 2010 - 2012 小児がん患児・保護者と看護師のための食支援ヘルス・リテラシー・サイトの開発
全件表示
論文 (22件):
もっと見る
MISC (31件):
もっと見る
書籍 (11件):
  • 感性と情報からデザインを考えるために
    2019 ISBN:9784991080111
  • チームで支える!子どものプレパレーション
    中山出版 2012 ISBN:4521734952
  • 臨床看護臨時増刊号「感性科学から看護観を捉える」
    へるす出版 2010
  • 感性デザインとは -デザインを知る、感性を知る
    株式会社デザインコンパス 2009 ISBN:4904473000
  • 「チャイルドライフ・デザイン」,小児看護 9月号,カラーグラフ,p1360-p1369
    へるす出版 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 患児・患者の心を伝え・知るための感性デザイン
    (第50回 東京医科大学八王子医療センター 市民公開講座 2018)
  • 感性デザインの視点
    (愛知県立大学 認定看護師(がん性疼痛看護分野,がん化学療法看護分野)フォローアップセミナー 2015)
  • デザインによって活かす
    (日本基礎心理学会 2014)
  • 未来をつくり出すリサーチ ~デザインの世界に学ぶ価値創造の方法論~
    (日本マーケティングリサーチ協会(JMRA出版委員会機関誌「マーケティング・リサーチャー」122号特集連動企画) 2013)
  • 感性デザインとはなにか
    (CIAJ(情報通信ネットワーク産業協会) 2013)
もっと見る
Works (2件):
  • Personal Portal Site Design に関する研究
    2003 -
  • 感性評価構造モデル構築特別プロジェクト
    1997 - 2001
学歴 (1件):
  • - 1992 筑波大学 芸術研究科 生産デザイン
学位 (1件):
  • 博士(感性科学) (筑波大学)
経歴 (8件):
  • 2017/04 - 現在 拓殖大学 理工学総合研究所 所長
  • 2008/04 - 現在 拓殖大学 教授
  • 2008 - 現在 拓殖大学 工学部 工業デザイン学科 教授
  • 2004 - 現在 武蔵野美術大学 デザイン情報学科 非常勤講師
  • 1999 - 2009 慶應義塾大学 理工学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2017 - 現在 キッズデザイン賞 審査委員
  • 2012 - 現在 日本デザイン学会 理事
  • 2015 - 2015 科学研究費 審査員
  • 2014 - 2014 科学研究費 審査員
  • 2011 - 2011 科学研究費 審査員
全件表示
受賞 (16件):
  • 2018/04 - キッズデザイン協議会 キッズデザイン賞 痛み評価ツール[Pamin]
  • 2015/11 - ウッドデザイン賞 運営事務局 ウッドデザイン賞 イメージ心理量を測るツール
  • 2013/07 - 第7回キッズデザイン賞 負のイメージ心理量を定量的に評価できるツールの開発
  • 2013/06 - 日本デザイン学会 グッドプレゼンテーション賞 子どもの心理量を評価するツールの開発
  • 2012/03 - 優秀論文発表賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本小児保健学会 ,  日本小児看護学会 ,  医療の質・安全学会 ,  日本感性工学会 ,  日本デザイン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る